犬と鬼

11 /26 2005
英会話クラブの友達達と原書を買ってみたものの難しくて読み通す自信が無いけれど、面白いのでちゃんと読みたい、ということで翻訳本を買ってしまいました。
外国人(日本育ち)がこれほどまでに日本を心配してくれています。自分の国をしっかり見つめるためにも是非おすすめしたい本。
前にもご紹介しましたが、ほんとに面白いのです。←しつこい?




原書はこちら

  

おふろのおもちゃ

ホビー・おもちゃ
11 /26 2005
三歳以上のあなたに贈るおもちゃです。安いので、本が1,500円に満たない時に配送料稼ぎにいかがでしょうか?

      

ピークオイル(益岡賢訳)

11 /26 2005
友人と人通りと車の洪水を眺めながら、ため息をつきつき、「車がなかったら、車が石油で走るのでなかったのなら、イラクの戦争も起きなかったのにぃ」とお茶をしていました。彼女は「ピークオイル」を読んでいる最中だそうで、私も読んでみたいなと思い探してみました。アマゾンで買えるようです。

リンダ・マクウェイグ著、 益岡賢 訳
『ピーク・オイル 石油争乱と21世紀経済の行方』 概説と目次
東京:作品社、2005年8月.386ページ、上製、2400円+税.



「いずれにせよ、私たちの石油依存症がもたらす問題の範囲をきちんと認識することが何よりもまず大切である。イラク問題を曖昧にし続けても得るところはない。米国がイラクの石油を支配しようとしまいと----レジスタンスの激しさを考えると現在のところそれはありそうにないが----解放者のふりをしてやってきた侵略者に対して多少なりとも懐疑の目を向けることで、地上で最も爆発しやすい問題の一つである石油をめぐって、緊急に必要とされている理解を促すことができるだろう」。カナダの調査型ジャーナリストにしてベストセラー・ノンフィクション作家の最新作。」

フィットネス関係の本

11 /23 2005
『ヨーガ 本質と実践』



『ベスト版]即効!長野式ながら運動ダイエット』



『渡辺満里奈 ピラティス 道』



『骨盤教室』



続きを読む

日常会話Sanae式上達法

語学関係の本・道具など
11 /23 2005


川本 佐奈恵さんのプロフィール
1960年生まれ。埼玉県出身。32歳からNHK講座などを使って、ほぼ独学で英語を学び、メルマガ(「ビジ英&英会話上級を120%利用するメルマガ」)を発行するまでに。また、英会話学校、English Timeを主宰し、English Cafeもオープンさせる。先生、通訳、執筆と忙しい日々を送りながらも英語の楽しさ、英語を通して広がる世界を多くの人に伝えるべく、All about「英語の学び方・活かし方」ガイドとしても活躍中。JALT(The Japan Association for Language Teaching)全国語学教育学会会員

SanaeさんのHP ”やり直し英会話”はこちら

All aboutではレポーターとして大活躍中。

そのさなえさんが最近出した本です。



石原家の人々

11 /21 2005
ノーテンキ風な語り口で人気のある天気予報しでもある石原良純は石原慎太郎の息子であることは知らない人はいないでしょう。

言ってみれば、暴露本かもしれません。
父・石原慎太郎の素顔、母の生き方、叔父・裕次郎、叔母・まき子、祖父母、兄・伸晃と2人の弟まで、数々の逸話に彩られた一族の歳月を鮮やかに描き出す。秘蔵の写真を多数収録。
逗子の海を一望する崖の上の家で、父はいつも怒鳴っていた。「お前ら、くだらん質問をするな」「いい話をするから、よく聞け」「飲め、さもなくばテーブルを去れ」。母は男ばかり四人の子供と、誰より手の懸かる夫の世話に追われる日々…。

慎太郎知事が豪華な新居を建設したとき家の半分が吹き抜けと階段で占められ、親父の部屋は書斎書庫、アトリエ、寝室と三つもあるのに子供部屋4人兄弟がひとつの部屋を共同使用させられたのだとか。
世の優しすぎるお父さん!頑張って参考にしてください。(笑)

http://tinyurl.com/c3vbx



続きを読む

白洲次郎 占領を背負った男

11 /21 2005
東京町田市にある旧白洲邸、”武相荘(ぶあいそう)”で織の展覧会が行われるのだそうです。
 白洲正子が経営に携わっていた伝説の店「こうげい」で出会い、生涯の交流を結び、正子が尊敬をこめて‘織師’と呼んだ“田島隆夫”氏の織った布地の展示会で、今回は、特別展示として「織り」だけではなく、絵画や初めて展示される余技「型染め」、織り見本の裂帳などの、貴重な品々が展示されるのだそう。
書画の中には購入可能な品物もあるとか。まあ、私には高嶺の花ですが。

「武相荘―秋」 9月1日(木)~11月27日(日)
「武相荘―冬」 11月30日(水)~2006年2月26日(日)

武相荘のフレンチ弁当は有名。ここまで足を伸ばすのなら是非とも予約をしておいて頂いてみたいものです。

白洲次郎占領を背負った男  



続きを読む

たまごはたまごでも・・・

ホビー・おもちゃ
11 /21 2005
たまごっちとはちがいます。これも災害時の必需品でしょう。どれか一つは必需品。さあ、どれを買いますか?

    

ANABAS 携帯充電機能付手回しラジオ 手まわし充電たまご MG-119S
 

震災時 帰宅支援マップ

11 /21 2005
地震が来たとき、何が怖いって家に帰れないことが一番怖いのではないだろうか。家にいれば、生きてさえいれば何とかなろうが、外にいて被害にあったら、家のことは心配だし、連絡は取れないしでパニックになってしまう。

震災直後、都市の交通機関が麻痺するのは必定だから、人々は徒歩で帰宅しなければならない。そのような帰宅困難者が自宅まで安全に帰るためのサポートをするのが「帰宅支援」だ。
この手の地図は是非とも各家庭に1冊はおいておいて、家族全員が読んでおかなくてはならないだろう。


  震災時帰宅支援マップ(首都圏版)

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。