フォトカルチャー倶楽部

日記
09 /27 2007
20070927233458.jpg

今日は公民館のフォト倶楽部の定例会でした。そのときカメラのキタムラ主催でフォトカルチャー倶楽部というのがあって、3,000円の年会費で年に4冊写真の本を送ってくれるということを聞きました。私にはとてもよい本に思えたので明日早速申し込みに行こうと思います。おまけもいろいろ付くようですし。9月30日が締め切りとのこと。
http://kitamura.jp/pcc/index.html

続きを読む

足立農業公園のコスモス

日記
09 /26 2007
20070926203047.jpg


コンバータを外してコスモスを撮りに足立農業公園に行ってきました。マクロ50mmです。
macro50mmimg897.jpg


夏の暑さにやられ元気のないコスモスがちょびちょび咲いていただけでした。10月になれば盛り返すことでしょう。
私の写真も残念なものばかり。とりあえずの目標はDIMAGE A2で撮ったものとせめて同じぐらいには撮ることです。(笑)

なんせ、F値とシャッタースピードと色の関係が飲み込めないのです。カメラって機種によってこんなにも違うのですね。なんと難しいこと。DIMAGE の方がきれいに写るのなら何も難しい一眼レフに固執することもないのじゃないかしら、とだいぶ弱気にことしゃんでありまする。

ちょうちょはちっとも止まってくれないしね。

20070926204601.jpg


FlickrのPICTで始まる写真はDimage A2で撮ったもの、_MG_で始まるのがCANONの一眼で撮ったものです。ここでご紹介しているのは↑の50mmで撮ったものばかりです。

続きを読む

マクロレンズにコンバータ付けて(がっかりの巻き)

日記
09 /25 2007
CANON COMPACT-MACRO LENS EF 50mmにCONVERTER LIFESIZEというものを息子に付けられ何か撮って来いと言う。
検索してみたら同じような組み合わせをしている人がいてブログに出ているので無断借用。http://www.geocities.jp/sy3196/page063.html
img899.jpg

↑こんな感じ。
ぶれやすいから三脚必須ですと。仕方がないので超小型の三脚を持っていきました。
ところが結果は・・・

続きを読む

人気のないサルコジ

ニュースから
09 /21 2007
英字新聞を読む

サルコジの顔ってそんなに悪くないと思うのですが、中央フランスのある村では村役場に大統領サルコジの写真を掲げるのに異を唱えた人がいて投票の結果掲げないことに決定したのだとか。
大統領の写真を掲げるのは義務というわけではないらしいのですが、人気ないんですね。
日本の市役所って首相の写真は貼ってないですよね。市長のはあるかも?

http://uk.news.yahoo.com/afp/20070920/tpl-france-politics-sarkozy-offbeat-03029af_1.html

続きを読む

"100人の写真家がみたアフリカの一日"展

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
09 /18 2007
100人の写真家がみたアフリカの一日 展
が横浜本郷台駅の近くのアースプラザで開催されています。
お近くの方はご覧ください。
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/news/20070825africa.html

 期間    2007年8月25日(土)~10月8日(月・祝)  
10:00~18:00  但し、金曜日は20時まで開館
入場無料 ※月曜休館(ただし祝日は開館)

ネットでもきれいな写真がたくさん見られます。
http://www.olympus.co.jp/jp/event/DITLA/gallery/




”くたびれた!”という表現

日記
09 /18 2007

kuroneko_043-3.gif


Je suis fatigée はもちろん使いますが、よれよれですっかり疲れたわーと言いたい時はJe suis complèement crevée というそうです。辞書を引くと


crevé ・・・「裂けた、パンクした」の他に(話し言葉で)「死ぬほど疲れた、くたばった」とあります。

続きを読む

高宮あけみ水彩画作品展

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
09 /17 2007
20070917220855.jpg

横浜山手234番館ブラフ18番館で高宮あけみさんのお弟子さんたちの作品展が行われます。
山手234番館では10月4日から9日まで、ブラフ18番館では11日から16日までです。
両方とも横浜山手の素敵な場所ですので、デイトにはぴったり。

アンナ・ポリトコフスカヤ追悼集会

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
09 /17 2007
20070917081005.jpg

アンナ・ポリトコフスカヤが暗殺されたというショッキングなニュースが飛び込んできてから一年が経とうとしています。文京区民センターで追悼集会が開かれるそうです。

チェチェン総合情報からの引用です。

「昨年の10月7日、チェチェン戦争を追っていたジャーナリストのアンナ・ポリトコフスカヤさんが、モスクワの自宅アパートで暗殺されました。彼女は1999年以来、毎月のようにチェチェンに通い、軍事侵攻で虐げられた人々についての地道な報道を重ねており、プーチン政権を厳しく批判していました。

 ポリトコフスカヤさんの死後、日本では新たに著書『ロシアン・ダイアリー 暗殺された女性記者の取材手帳』(NHK出版)が刊行されるなど、皮肉にも暗殺によって、ロシア・チェチェン問題への関心が高まっています。

 また、暗殺事件の直後の11月には、イギリスに亡命してプーチン政権を批判していた元連邦保安局(FSB)職員、A.リトビネンコ氏も暗殺されています。プーチン政権によると見られる、反対派に対する暴力は、見過ごすことはできません。平和・人権の運動や、ジャーナリズムの場でチェチェンに関わってきた私たちは、彼女の貴重な仕事を忘れず、あらためて暗殺への抗議の意を表するとともに、現在の状況を理解するための集会を開催します。 」

http://chechennews.org/event/index.htm

ケナフのこと

日記
09 /17 2007
20070917072956.jpg

朝起きてパソを立ち上げる前にすることはトイレに行くこと、ベランダの植木に水を遣ること、猫のトイレをきれいにすること、猫たちに朝ごはんをやること、続いてコーヒーをドリッパーで淹れること。部屋中にコーヒーの香りがたちこめるこのひと時が大好きです。

コーヒーは結婚する前には喫茶店で飲む以外あまり家で淹れて飲むことはありませんでした。ottoがコーヒー大好き人間なので布の袋で淹れたこともありましたが一番楽でおいしい紙のフィルターを使う方式に落ち着いて30余年、元旦にも淹れますから旅行に出たり自分が病気で寝込んだりしているとき以外は毎日淹れてきたことになります。

その紙のフィルターですがふと気がつくと、袋に”木を大切にしたいから、ケナフ繊維入り、無漂白コーヒーフィルター”と書いてあります。

それで早速”ケナフ”を検索してみると

http://www.kenaf.ne.jp/mikiGkenaf.PDF
http://homepage2.nifty.com/uema/Kenaf.html

花もきれいだし、一年草なので楽に栽培できそう。よそのお宅に咲いているのを見かけたことがあるようにも思えます。アフリカでかまどを使って煮炊きをしているような地域でも有効そうな植物ですねぇ。アフリカでも栽培されているのか息子に聞いてみよう。。。

黒い蝶と江ノ島の猫

日記
09 /16 2007
PICT2217-3-2.jpg

二泊三日で秋谷海岸(葉山の隣)に行ってきました。200ミリのレンズを息子が貸してくれないので愛機、ディマージュA2を持っていきました。海の景色を撮るつもりだったのですが庭の彼岸花に来たクロアゲハばかり撮ってきました。それなら一眼レフ持ってくれば良かったと後悔しきり。

続きを読む

トリミングは難しい。

日記
09 /13 2007
_MG_8962-2.jpg

トリミングは難しいですね。Kiyoさんに”1枚目2枚目、タテ撮りした意味。理由。構図が不安定です。”といわれてしまった"上が1枚目、下が2枚目の元画像です。

_MG_8897-2.jpg



続きを読む

ありふれた蝶ですが。。@見沼

見沼
09 /11 2007
20070911214958.jpg

見沼は散策するには重宝なところなのですが、珍しい虫がいないのがちょっと不満です。^^ありふれたキアゲハに


*

続きを読む

台風!

日記
09 /06 2007
typha.jpg

皆さん、無事にご帰宅でしょうか?ottoは出張先の名古屋から帰れなくなりました。ちょっと嬉しいかも。。。へへへ。

ブラッドダイアモンドとシェラレオネ

日記
09 /05 2007
dlwy15299_j1_t.jpg


5月頃にみたディカプリオのブラッドダイアモンドにはとても感動してことしゃんのページでもご紹介したりしたのでしたが、その映画の舞台になったのが西アフリカの小国シェラレオネ。日本には大使館もないそうだし、ヨーロッパ経由でないと行くこともままならないような不便そうな国。。。
そのシェラレオネがにわかに身近な国になってしまいました。どうも息子の次の任地がシェラレオネになりそうなのです

続きを読む

赤とんぼ?

日記
09 /05 2007
_MG_8724-2.jpg

街中の我が家のヴェランダにもトンボが。。。赤とんぼみたいだけれど色が赤茶でとてもシック(笑い)

”ひさしぶりの見沼”のところでKiyoさんに露出補正をするようにアドヴァイスされカメラを見直してみると露出補正がマイナスになっていました。このトンボもそのまま撮ったのでやはり少し暗いですね。
取説を慌てて読みただいま補正を取りあえず0にしました。

やれやれ、ちっとも進歩しませんにゃぁ。。。(ため息)

タリバンの武器は中国製

ニュースから
09 /04 2007
英字新聞を読む


アフガニスタンでイギリス軍を悩ませているタリバンの武器は中国製なのだとか。イギリスは非公式に中国に対して抗議したそうな。なんでprivately complained なんだろう?しろも不思議に思っています。^^

http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/6975934.stm

続きを読む

ルリマツリが花盛り

日記
09 /04 2007
_MG_8723-2.jpg

ろくに手入れもしないのに毎年咲いてくれる我が家のルリマツリ。別名を プルンバーゴといいます。6月から11月はじめまで、はながらを摘んでやると3回ほどわ~っと咲いてくれます。これは2回目の花盛りです。

_MG_8715-2.jpg
  
_MG_8720-2.jpg

チェルノブイリの影響

ニュースから
09 /03 2007
英字新聞を読む


なんと1986年のチェルノブイリ事故のときにおなかの中にいた子供たちに影響が出ているというのです。
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/newsenglish/witn/2007/08/070827_sweden_chernobyl.shtml

続きを読む

久しぶりの見沼

見沼
09 /03 2007
20070903132542.jpg


怒涛のごとくに忙しかった週も無事終わり、昨日は久しぶりに見沼を歩きました。桜の木ははらはらと枯葉を落とし始めていて、風もひんやり冷たく急に秋が来てしまったようでした。

フランス人学生たちとの交流についてはもう少しで会のブログを立ち上げるのでそちらの方でご紹介することにしますね。今日は見沼の虫たちをご紹介。(笑)

続きを読む

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。