日中合同写真展「2008中国」

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
06 /28 2008
よきにつけあしきにつけ、興味を持たざるを得ない中国。去年中国旅行をしてから見る目がだいぶ変わりました。
もう始まっています。二日までなので興味のある方はお急ぎください。w

会 場 東京国際フォーラム・ガラス棟 地下1階ロビーギャラリー(東京都千代田区丸の内3-5-1)
会 期 2008年6月26日(木)〜7月2日(水)
休館日 会期中無休
時 間 10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
料 金 無料
問い合わせ NPO日中写真文化交流協会(TEL 03-5281-0063)
http://photojc.net/


とれどれくさ

キャノンフォトセッション6・28(ハチとサーカス)

Canon Photo Circle Web
06 /28 2008
サイズ変更IMG_6230-2

どうぶつ」のジャンルに出したものです。コメントは福田豊文先生。
題名「蜜の海」
絞り F3.5  ISO感度 400  レンズ EF50mm F2.5 コンパクトマクロ  シャッター 1/1600秒
コメント「とてもメルヘンチックな作品です。ここまで周囲がボケ味をますと、ミツバチを見た時に、いろんなイメージがふくらみます。私は、イメージをふくらませてくれる作品は、とても素晴らしい作品だと思っています。」

続きを読む

雨の撮影会(行田~菖蒲~幸手)

日記
06 /27 2008
サイズ変更IMG_7058

一日中雨でした。傘を差しながらの撮影はなかなかの苦行でした。


レンタカーを借りるより、小さな旅行会社のツァーの方が運転手付きで安いのですと。若い運転手さんが一日運転してくれました。^^v

続きを読む

空でお習字(AEB設定の練習)

日記
06 /24 2008
サイズ変更IMG_6841
     サイズ変更IMG_6842
          サイズ変更IMG_6843


露出を自動的に変えて撮る、AEB設定をしてみました。
上から露光補正値 0、真ん中 -0.6 一番下 +0.6 になっています。この設定は電源スイッチOFF,レンズ交換、バッテリー交換、CFカード交換で自動解除されてしまうので要注意ですね。

泣き虫な大仏様(文京区の吉祥寺)

日記
06 /24 2008
サイズ変更IMG_6561

土曜日(21日)に護国寺から東大に向かう途中吉祥寺に寄ってみました。ここも初めての場所。本郷通りに面している立派なお寺でした。
大仏が古めかしくて素敵でした。雨のあとが涙のようです。周りの木は桜ですねぇ。。ふむ、来年の桜はここにも来なくては。。。桜に囲まれた大仏様はきっとサマになります。

続きを読む

あじさい

日記
06 /23 2008
IMG_6624-3.jpg

6月は紫陽花がきれいですね。21日土曜日に護国寺と東大を散策しました。人が少なく紫陽花もきれい、ねこもあちこちにいてうれしい散策でした。
22日、見沼に行きました。一軒の農家が生垣代わりに紫陽花を植えていてそれはそれはきれいでしたがなんとCFカードが入っていませんでした!ぎゃふん。

相変わらず失敗ばかりしていますが今日ウン回目の誕生日を迎えることができました。(*⌒∇⌒*)テヘ♪

↑は東大構内の紫陽花です。

続きを読む

「何か・・・

日記
06 /18 2008
080617_135010_0001.jpg

「はがき封筒書類は送られてきてませんか? 写真:全員+車=無事 運転BY馬鹿息子」という脳天気な文面のメールと上の写真が送られてきました。もちろん、本物の息子からです。


脳天気なかあちゃんは電話しましたよ。
「大丈夫なの?」「うん、車も人も全員無傷。あぜ道にずるずる落ちて、助けが来るまで2時間もずっとブレーキふんでた。バランスが崩れるから降りないでと言ったのに、みんなおりちゃったのでこんな風になった」ですと。人のせいにしてるわ、全く!
どこでこうなったのか場所を聞くのを忘れてしまいましたよ。でも、なんで脱輪に消防車が???

ドニの絵の中のあじさい

日記
06 /17 2008
img045.jpg

高校時代の友人が近代美術館でやっている大熊家のお宝を見たいというので、ちょうど17日からは後期の展示が始まるので一緒にお宝を拝見し、県展の写真もまたみてレストランで久しぶりのランチをしました。ヨーロッパ旅行にも一緒に行った仲良し三人組です。


↑の絵は大熊家のお宝ではありませんがこの美術館の所蔵品の一つです。
ボナールやゴーギャンなどとともにナビ派を形成した画家で、大胆で暖かい画風は好きな画家の一人です。
表題は”シャグマユリの聖母子”です。そのシャグマユリは近頃近所のお宅でも時々見ますが、南国の花という感じですね。はっきり言って好きな花ではありませんw気になったのは右端の下から上まで描かれている紫陽花です。紫陽花は日本独特のものと思っていたのでこの絵の舞台になっているブルターニュに紫陽花が咲いているなんて!とびっくりしたのでした。グリーンアドバイザーの友人の言によるとシーボルトが持っていってヨーロッパ中に広まったということです。帰ってきてから調べてみるとシーボルトは1796-1866の人、この絵が描かれたのは1925年なので、紫陽花が描かれていても不思議はないですね。もしかしたら牧野博士が異議を唱えた「おたくさ」という名の紫陽花かも。
シーボルトはもちろん学者なのですが、日本から持ち出した種をヨーロッパ中に通信販売(シーボルト商会)で広めたひとなのです。フランスに行くと(あたしが行ったのはロアール川流域とパリだけですが)日本のものと思っていた植物がたくさんありびっくりします。一人の人間が生態系を変えてしまったのですから凄いことです。どんな花が一番売れたのでしょう?儲かったのでしょうか?w


シーボルトのこと
http://rekitan.net/person/060217.html
ユリとシーボルト

シーボルト日本植物誌

続きを読む

見沼のハーブ園

見沼
06 /15 2008
サイズ変更IMG_5920

日曜日はいつもは夫と出かけるのですが、「今日は仕事が片付かないので一人で遊んできて」といわれ、仕方なく見沼の氷川女体神社まで東浦和から歩いて行ってきました。

↑は途中であった子供たち。「このねこだいじょうぶかなぁ、お菓子食べないよ」と心配そうにみんなで覗き込んでいました。

ハーブ園で夢中になっていたら、なんとフォトクラブの講師の方ががコンビ二の袋をぶら下げてすたすた歩いてくるではありませんか!蘭の水遣りにいらしたそうで、あちこち見せていただきましたw

帰りは疲れたのでバスに乗ろうと停留所でぽつんと待っていたら、バス停の前のおうちのおじいさんが駅まで乗っけて行って上げると言うので、全く知らない方ですが駅まで乗せてもらって帰ってきました。w

続きにはハーブ園で撮った写真を載せようと思いましたが、よく歩いて疲れたのでフリッカーの方には何枚か載せましたのでそちらでご覧下さい。m_ _m

大宮公園&氷川神社

日記
06 /13 2008
サイズ変更IMG_5423-2

”♪おべんとつけてどこいくの?””おおみやこうえん、一回り♪”子供のころ、ご飯粒がほっぺたなどについていると必ず節をつけて友達にはやし立てられたものです。これは埼玉南部、特に大宮や浦和だけの地区で歌われたものなのでしょうね。その大宮公園に行ってきました。大宮公園氷川神社を中心に第二公園、第三公園などが整備され、私が子供のころよりずっと広い公園になっています。東京オリンピックの時に使われたサッカー場や競輪場まであります。

氷川神社の参道は古い並木道でなかなかの風情です。

続きを読む

キャノンフォトセッション(猫と蝶6・13掲載)

Canon Photo Circle Web
06 /13 2008
サイズ変更_MG_3156

絞り F8.0  ISO感度 200 レンズ EF24-85mm F3.5-4.5 USM シャッター 1/125秒

題名「仲たがい」
コメント「似た様な柄の2匹、親子なのでしょうか、それとも兄弟かな。それぞれが反対を見ている面白いポーズを捉えましたね。けんか中なのか、二人で協力して周囲を警戒しているのか、いろいろストーリーが浮かんできます。何かキャッチコピーを付けてポスターにしたいですね。」

キャッチコピー募集中です。(笑)自分も好きなのをほめられると嬉しいです。

続きを読む

前向きに

日記
06 /09 2008
洋式2004010707

今日と明日はこんなかっこうでw。。。
一年に一回の健康診断ですがいつの間にか一年を過ぎてしまいました。ドクターの姪の「受けてくださ~い、おばちゃん」の一声で、明日受けることになりました。
去年、フォアグラになってますよ、との警告にその時はびっくりしたものの、なんの食生活改善もしてこなかったこの一年、果たしてどんな結果になりますか。。。

正しい便のとり方

↑に保存は”冷暗所”って書いてあります。普通”冷暗所”に保存というと冷蔵庫に入れるのですが、これって。。。。???どうしよう???

どちらがモンシロチョウ??

日記
06 /08 2008
サイズ変更IMG_5159-3
     サイズ変更IMG_5146-2

2枚目の白い蝶がモンシロチョウだと思っていたのですが、どうもそうではないらしいです。ちょっと調べてみますと。。。

もんしろちょう

スジグロシロチョウ
↑これとも少し違うような気もするのですが、

草むしりに秋谷へ

日記
06 /07 2008
サイズ変更IMG_4859

↑の鳥の巣のおばけのようなものが何かご存知でしょうか。。。

続きを読む

今日は晴れ@上野

日記
06 /06 2008
サイズ変更IMG_4713
                サイズ変更IMG_4729

晴れたら真夏の暑さでした。。。

虫ばかり4点(6・6キャノンフォトセッション掲載)

Canon Photo Circle Web
06 /06 2008
サイズ変更_MG_9677

絞り F3.2
ISO感度 100   レンズ EF50mm F2.5 コンパクトマクロ  シャッター 1/1600秒
題名「大きな目」

コメント「熱心に食事をしている姿が愛らしいですね。一瞬のシャッターチャンスを逃さず捉えたkuronekoさんのフットワーク、お見事です。
蝶などは、すこし下から狙うようにすると、より立体感が出てきますよ。」

サイズ変更_MG_9301

絞り F2.8  ISO感度 100   レンズ EF50mm F2.5 コンパクトマクロ  シャッター 1/1000秒
題名「緑の海で」


コメント「幾何学的な模様の中にちょんと佇むてんとう虫が、生命の愛おしさを感じさせる作品です。
明るさに関してですが、このテーマには、このくらいでちょうどよいかと思います。
生き生きした表現なら、あと1/3明るくしてピクチャースタイル「風景」が良さそうですね。」

EOS Kiss-Nのピクチャースタイルに相当するものを未確認です。Nのあとに出たカメラにはあるようなのですが・・・

フリッカーに天道虫をとてもきれいに撮る方がいらして、あんな風に撮れたらなぁといつも思います。まだまだ足元にも及びません。


続きを読む

晴れのち雨のち晴れのち雨で

日記
06 /05 2008
サイズ変更_MG_4644-2

・・・で今は雨。雨の合間をぬってわんこが散歩をしていました。私も。。。

続きを読む

梅雨だそうですが

日記
06 /04 2008
サイズ変更_MG_4614

今日はノラ猫が屋根で日光浴するぐらいのお天気でした。明日はまた雨だそうです。。。。

蜩窯 夏の工房展(荻野二郎)@東秩父村

日記
06 /01 2008
img043.jpg

孤高の陶芸家、荻野二郎さんの個展に行ってきました。案内状には

「 梅雨入り前のこの時期、鳥たちの盛んなさえずりを聞くことは、山住まいの大きな喜びの一つです。ヤマガラ、ミソサザイ、ウグイス、クロツグミ、イカル、ホトトギス。鳥たちの鳴き声には、どこか”永遠”を想わせるようなところがあるように思うのですが。是非、又、お出かけください。」

・・・とありました。知らない鳥たちの名前がたくさん。また肉筆で

「年々歳々、窯焚きがきつくなってきました」

などと弱音もちらり。励まして来ようとばかり、久しぶりの上天気のもと遠出をしたのでした。

工房展の日程は
5月31日~6月2日、7日~9日、14日~16日と細かく分かれています。

世渡りの上手とは言えない一人の陶芸家の作品を是非ご覧いただきたく。。。。

続きを読む

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。