白い生き物@上野公園

日記
11 /30 2008
サイズ変更IMG_9623

ホワイトシェパードという種類の犬に会いました。初めてでした。こんなに大きいのにまだ成犬ではないそうです。子犬の時は熊の子みたいだったそうです。さぞ、可愛かったことでしょう。

サイズ変更IMG_9611

それと小ぶりの鷺にもあいました。白い生き物はすきです。ねこも犬もシロクマも鳥も。(笑)

もうだいぶ暗かったので、こんな風になってしまいました。露出補正を+にすればよかったですね。

秋色の見沼自然公園

見沼
11 /30 2008
サイズ変更IMG_9337
2週間ぶりの見沼自然公園はすっかり秋色に染まっていました。もう水に足をつけて遊ぶ子供の姿もありません。ひんやり気持ちのよい見沼でした。

続きを読む

辛かったこの一週間

日記
11 /28 2008
サイズ変更IMG_9170-2

友人の突然の死からはや10日がたちました。一晩目は泣き明かし、一週間は台所に立っていても道を歩いていても急に涙があふれてきてどうにもなりませんでした。悲しいこと、苦しいことがある時には忙しくしているのが一番。幸いいろいろなイヴェントが目白押しで早く立ち直ることができました。
親しい友人たちと少し落ち着いたらお墓参りに行くことにしています。半年後か一年後か。。。。

19日は他のフォトクラブの10周年の記念展示会があり、花束を買って持っていく役目でしたし夜はフランス語、21日は戸田市の展示会に出品作品を搬入しに片道40分ほどを歩いたり、姉妹都市協力会の旅行(私は旅行には行きませんでしたが)の反省会&写真交換会、臨時役員会、フォトクラブに持っていくA42枚の準備などに追われたり、浦和調宮で行われる骨董市を覗きに行ったりと、毎日毎日なにかしら夢中でやっていました。

今日は姉妹都市協力会の体験記をまとめるための写真整理をしたり、フォトクラブの忘年会の予約に行ったり、息子とスカイプでのフランス語の勉強会、銀行に行ったり、パンを買いに行ったり、(笑)

元気に過ごしていますので、ご心配頂いている方々、安心してください。・・・だ~れも心配してない?(笑)

久しぶりのキャノンフォトサークル

Canon Photo Circle Web
11 /28 2008
サイズ変更PICT6107-2
久しぶりの投稿&掲載でした。浅草・金龍の舞山車に乗り込む前の芸者さんたちの楽しそうな様子ですが、右側の芸者さんの顔が少し重なっていたのが気になっていましたが、先生のコメントにはその点には触れておられませんでした。

ジャンル:スナップ
題名「たのしい語らい」
清水哲朗先生のコメント:「楽しそうに何を話しているのでしょうね。見ているこちらも楽しくなります。」

F8.0
ISO感度 100
ディマージュA2
シャッター 1/50秒

続きを読む

ころ柿の里を訪ねて

日記
11 /20 2008
サイズ変更IMG_8733

18日にころ柿の里に行ってきました。JRなら塩山、バス旅行でしたので中央高速の勝沼で降りました。近くには恵林寺という大きなお寺があり、大型観光バスもどんどん来ていました。


ころ柿とは初めて聞きましたが、日に当てる向きをころころと変えるために大変手間のかかる干し柿だそうです。転柿とも枯露柿とも書くようですが、現地ではころ柿とひらがなでした。
先生が「柿ばかり撮って来るんじゃないよ」とおっしゃっていましたが、柿ばかり撮って来ました。(笑)だって、とてもきれいだったんですもの。

続きを読む

友人の突然の死

日記
11 /18 2008
whiteflowershana_bouquet-whity.jpg

旅先ではなゆーさんさん配信のニュースレターを携帯で受け取り、元厚生次官夫婦の死を知りました。なんてひどい事件かしらと思いましたが、そのご夫婦の名前などは揺れるバスの中だったので詳細は読まないで帰宅しました。
帰宅したら友人から美知子さんが殺人事件に巻き込まれたらしいというメールが。慌ててTVをつけるとなんということでしょう。小学校、中学校の4年間ぐらい、ほとんど毎日学校から一緒に帰っていた友人の美知子さんではありませんか。

あんまりです。

ここ数年は写真などで忙しくしていたので会わずにいましたが、以前は共通の友人がやっているレストランで時々他の友人も一緒にランチをご一緒にしていました。とても優しい方で、やんちゃな私にいつも優しく接してくださっていました。子供のときも大人になってからも。・・・そんな数少ない大切な友人の一人でした。

一体誰が・・・。

今はただご冥福をお祈り致します。

続きを読む

秋の日の護国寺

日記
11 /17 2008
サイズ変更IMG_8625-2
前回ここに来たのは紫陽花の季節でしたからおよそ半年ぶりでしょうか。近くのottoの事務所に用事があって来たのですが思いがけぬ散歩ができて、しめしめ、でした。

この日は大勢の画学生たちがおもいおもいの場所でイーゼルを立てていて、その絵を見てまわるのもなかなか楽しかったです。

続きを読む

11月14日は埼玉県民の日

日記
11 /17 2008
サイズ変更IMG_8452

前日、ottoをほったらかしだったので、歩くために見沼に行きました。
公園になんだか子供の姿が多いと思ったら県民の日で学校はお休みでした。秋晴れに三連休とは豪勢な。。。(笑)

続きを読む

川越撮影会(喜多院~蔵の街)

日記
11 /16 2008
サイズ変更IMG_8127

13日、長く悪天候が続きもううんざりと思っていた矢先の素晴らしい秋晴れの日に9人で川越に行ってきました。紅葉にはちょっと早かったですが、一日楽しんできました。例によって写真はイマイチ、イマニですが。。。

↑喜多院の隣の東照宮の門から奥を覗いたところ。

続きを読む

不思議な写真家、梅佳代

日記
11 /12 2008
私が持っているもので不相応なものが一つあります。それはVISAカード。スーパーなどのカードと違って、なんとなくステータスが高いような・・・・。(笑)あまり使わないのですが、毎月小冊子が送られてきます。12月号に気になる記事がありました。

弱冠27歳の写真家、梅佳代のインタヴュー記事です。この記事を読むまで彼女を知らなかったのですが、独特の笑を切り取るのがとても上手な方のよう。

「発表するなら、悲しいより楽しいほうがいいかなって。ハッとする瞬間を、シャキーンという感じで撮っています。アートというよりは、報道写真を撮るような気分。24時間カメラを構えながら、ハンターのように狙っています」

↑この方、眠らないのか?(笑)

27歳という若さで木村伊兵衛賞を獲得。写真集も数多く出しているようす。

          



続きを読む

チェチェン人外科医ハッサン・バイエフ講演会

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
11 /12 2008
メルマガの転載です。

今夜です!もし行かれる方がいらっしゃれば嬉しいのですが。。。
遅いお知らせになり申し訳ありません。

戦争被害の子どもたちを救おう
~チェチェンでの小児医療への取り組み~
チェチェン人外科医ハッサン・バイエフ講演会

11月12日(水) 18:30-21:00 文京区民センター 3階C 会議室(定員60名)
地下鉄:東京メトロ「後楽園」駅4出口徒歩5分・
都営地下鉄三田線「春日」駅A2出口すぐ 参加費1,000円

続きを読む

サカキマンゴー、親指ピアノの革命児

日記
11 /07 2008
limbalimba.jpg
息子宛に送られてくる小冊子、Do Do Worldの11月号の記事から。

「アフリカ各地のみやげ物店に立ち寄ると必ずといっていいほど見かける親指ピアノ。このシンプルな楽器を電気化して最先端のトランス・ミュージックを作り上げるミュージシャンがいる。その名はサカキ・マンゴー。少年時代、アフリカ音楽と出会って衝撃を受け、アフリカの虜になった彼がめざしたアフリカへの旅。それは親指ピアノを通して過去のアフリカへと遡る旅、同時にオリジナルティに満ちた音楽を探す旅でもあった。 文:森田純一」

続きを読む

白鷺の舞@浅草寺

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
11 /03 2008
サイズ変更IMG_7842

伝法院で思わず本物の白鷺に見とれているうちに、白鷺の舞の始まる時間になっていました。大慌てで仲見世通りに出てみると、まあ!もう行列が歩き出しているではありませんか。しまったと思いましたが、道は人で埋め尽くされ、進むにも後に引くこともできないありさまになっていました。

続きを読む

伝法院の白鷺@浅草

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
11 /03 2008
サイズ変更IMG_7740

先日金龍の舞を見に行った時に11月3日には白鷺の舞があるということを知り、この日を楽しみにしていました。いつもは蕨の宿場祭りに姉妹都市協力会で不用品をフリーマーに出店するので前日から忙しく出かけられないのですが、今年は他の人たちはみんなエルドラドにホームステイをしに出かけてしまったので、私ひとり暇だったのです。

留守番組のお一人から、「大絵馬寺宝展」をしていて伝法院のお庭も見られていいですよ、とお知らせを頂いていたので、白鷺の舞が始まる前にと展示館の方にいそいそと入ったのでした。

絵馬というので絵葉書ぐらいの大きさの絵馬を想像していた私はその大きさに先ず肝を潰しました。(笑)たたみ一畳も二畳もあるような巨大な絵馬なのです。そしてその絵も力強いものが多くすっかり圧倒されたのでした。

パンフに”本堂落慶50周年「大開帳」を記念して、浅草寺秘蔵の観音像や絵馬など、普段見ることのできない貴重な寺宝と伝法院庭園を特別公開します”とありましたが、見ごたえ十分で楽しめますのでお時間のある方はお勧めの展覧会です。それと、いつもは閉まっていて見ることのできない素晴らしい伝法院の庭園も見ることができますので、下町好きの方には是非おすすめです。16日までです。

続きを読む

さいたま市市民の森・りすの家

日記
11 /02 2008
サイズ変更IMG_7719-2     サイズ変更IMG_7708-2     サイズ変更IMG_7722-2
あんまりお天気がいいのでとりあえず車で出かけたのですが、道に迷いさいたま市(大宮)の市民の森の中のりすの家に行って来ました。
ゴルフの練習場のような大きなネットで囲われ、りすが走り回るちょっとした林の小道を歩くことができます。足元にご注意という立て札があり、?と思ったのですが、本当にちょろちょろと足元をりすが走り回ります。ちいさなシマリスで、鎌倉で見るのとは大違い。かわいらしくて和みます。
道に迷ってよかったわ。


さいたま市市民の森

続きを読む

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。