里山の少年(今森光彦)

05 /31 2010


ottoがポンと投げてよこした本が、↑。
「里山」の名付け親が今森光彦氏だとは知りませんでした。

大勢の撮影会で目的地に着くまでの途中の景色の方がずっと魅力的な場合がよくあります。。
国見の棚田のようなのんびりとした撮影会にまた行きたいものです。今森さんの里山は琵琶湖周辺のようですが、関東にもいい里山がたくさんありますものね。

今森光彦写真展@コニカミノルタ

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
05 /31 2010
大好きな写真家、今森光彦さんの展覧会が新宿のコニカミノルタギャラリーで開かれるそうな。。。

会期:6月1日(火)~6月11日(金)
●東京写真月間2010 今森光彦写真展「里山」~人と自然がとも
に生きる~
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2010june/satoyama/
会期:6月1日(火)~6月22日(火)
会場:コニカミノルタプラザ ギャラリー(東京都新宿区)

<展示概要>
日本には古来より、自然と人が調和して暮らす独自の生き方があります。滋賀県北部にはクヌギ、コナラだけでも2万本と言われる広大な森があり、何百年にわたって人々が利用してきました。はるか悠久の時を森が守られてきた背景には、ある秘密(知恵)が隠されています。木を伐採する際、人々は必ず切り株を残しておきます。すると、そこから“ひこばえ”と呼ばれる若い芽が勢いよく芽生えだし、20年ほどで再利用できるようになるのです。繰り返し伐採されたクヌギは、根元が大きく変形し、地元で“やまおやじ”と呼ばれる、大きなウロの開いた独特の姿となります。 そのウロには小鳥やヒキガエル、ミツバチなど多くの生きものが住みつきます。夏になると、甘い樹液にカブトムシが群がり、メスをめぐって大決闘が始まります。森はまたシイタケや木の実、蜂蜜と、四季折々、人々に豊かな恵みをもたらしてきました。

写真家・今森光彦氏は、琵琶湖をのぞむアトリエを拠点に、琵琶湖湖畔の「里山」に生きる小さな生命たちと、そこに生きる人々の関わりを写真に撮り続けてきました。1995年に写真集『里山物語』によって写真家として大きく注目され、2000年に今森氏によるNHKスペシャル『映像詩 里山』は、大変な反響を呼びました。同年、初めて撮影監督を務めた記録映画『今森光彦の里山物語』が公開され、高い評価を得ています。その後もNHKと継続的な取材を続け、『映像詩 里山』シリーズとして放映されています。本展では、今森光彦氏が見つめてきた「里山での生命の循環」という静かなドラマを独自の視点で捉えた美しい写真によって構成します。

とき☆めき終わる

日記
05 /31 2010
サイズ変更IMG_4280a

サイズ変更_MG_3156a

戸田文化会館で行われていた戸田デジ研のクラブ発表会「とき☆めき」が無事済みました。やれやれ、です。
撮影会で会員22名で行った栃木市の鯉のぼりの写真をはじめ、のびのびと好きな写真をやっているというのが良くわかる楽しい展示会だったと思います。^^v

ゲストのアンケート感想文の中に、わたしのねこたちがよかったと書いてくださった方が何人かいらっしゃったのが嬉しかったです。

お忙しい中を会場まで足を運んでくださった方々に感謝です。



続きを読む

新緑の中津川渓谷(5/19)

日記
05 /20 2010
サイズ変更IMG_0593

ミューズパークを出て中津川渓谷沿いをバスはひた走りました。秩父がこんなに美しい場所だとは知りませんでした。
この日最大のミスは雨具の用意をしなかったこと。雨に濡れながらの撮影になりました。ほとんどの人たちはちゃんと傘なりレインコートなり用意してきていました。山に行く時は雨具の用意を絶対忘れてはいけませんにゃぁ。。。
折角持っていった三脚を立てることもできません。折角の滝撮影なのに手持ちです。^^;





にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

秩父ミューズパークのポピー

日記
05 /19 2010
サイズ変更IMG_0412-2


本日、所属していないフォトクラブの撮影会に便乗させていただき、秩父のミューズパークという所に行ってきました。秩父は久しぶりで道路や橋やダムが新しくできていることにびっくりしました。

ミューズパークは広大な森林公園で野外音楽場やスポーツ施設のある、新緑の美しい森でした。まさに癒しの森でした。ですがただただ新緑の真っ只中では写真の撮りようもなく、公園の中の花の回廊というポピーが咲き乱れているという所に行きましたが、なんと今年はポピーは3割程度しか咲かず、300円の入園料は100円で結構です、というものでした。不順な天候の影響をまともに受けてしまったようです。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

廃墟ブーム

日記
05 /17 2010
サイズ変更IMG_0146-2

なんでも世の中は廃墟ブームなんだそうで、先日はTVで軍艦島をやっていましたが、さて、身近な所で廃墟を探すというのもなかなか難しいわけで。。。w
とりあえず、安行を散歩中にあった廃墟↑です。w



廃墟デフレスパイラル メインコンテンツ・廃墟写真集

記憶屋「廃墟」

団地廃墟写真(長崎・池島)

なんと、長崎在住のフリッカーともだちまで↓。もうこれは感動なのでした。

川棚町 (片島魚雷発射試験場跡)


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

写真展のこと

日記
05 /16 2010
サイズ変更IMG_0219-P


 今日はとき☆めきの搬入でした。今まで私が経験した展示会というのは自分でプリントしたり、写真屋さんに頼んだり、とにかく自分で用意した作品を規定に合った自分のパネルに入れて受付に出すだけのものでした。

今回はクラブの発表会なので、統一感がある方が素敵だということで先生が28人×4=112枚を一人で色調整、トリミングをひとりひとりの希望を聞きながらしてくださいました。もちろん額も同じものが会場に用意されています。戸田の文化会館の設備はすごいです。

それはそれは大仕事でした。何もお手伝いも出来ず、先生一人大奮闘です。用意された部屋が和室だったので、長い手足をもてあましながらの座卓の上のPCとの格闘はいくらお若くてもお疲れになったことでしょう。

私は自分の写真を額に入れてお昼で帰ってきてしまいましたがそれまでに仕上がったのは5人、全部仕上がるまでに一体何時までかかったのでしょう。心配なので明日先輩に電話してみなくては。。。

22日の飾りつけがまたまた大仕事なのですが、この日は私は姉妹都市協力会の旅行で軽井沢に行くので参加できません。他の方たちにお願いしてしまいましたが、まことに申し訳ないことです。


さて、本文とは関係がありませんが今日も2時間ほど見沼を歩きました。w
↑は今日撮ったベニシジミ。何故か色がうすぼけて撮れてしまいました。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

とき☆めき

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
05 /15 2010
tokimeki.jpg


私が所属している戸田市デジタル写真研究会で第2回目の写真展をすることになりました。私は初参加です。

もし、お近くの方がいらしたらどうぞお越しください。

会期:平成22年5月23日(日)~5月30日(日)
時間:午前10時~午後5時まで(最終日は4時まで)
会場:戸田市文化会館2F展示室
交通:埼京線戸田駅東口下車徒歩8分

蕨写真連盟展に出した3匹の猫”不思議の国の猫”のほかにノラ猫たちを全部で4枚出します。
明日搬入で、データを持って行き、塙真一先生がトリミング&印刷をしてくださいます。28人が4枚づつ出すので、先生は明日は激務です。でも、嬉しいな、プロの先生に印刷していただけるなんて。。。


新中川の景色

日記
05 /15 2010
サイズ変更IMG_0105-2

9日からの一週間は全く写真を撮りに出かけられませんでした。風邪も引いたみたいで力がでません。

↑は江戸川区を流れる新中川です。義姉に会いに行く途中土手から撮ったもの。海に近いので釣り船がたくさん繋留されています。

行きは素晴らしい青空と白い雲。帰りは小雨がぱらついていました。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村



続きを読む

花粉だらけのハナムグリ@見沼(5/8)

虫など
05 /08 2010
サイズ変更IMG_9513

今日は爽やかな一日でした。
ハナムグリがせっせと花に顔をつっこんで花粉だらけになっていました。けなげですね~。。。
これは50mmマクロで撮りました。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

ちょっと遅かったクマガイソウ(5・1)

日記
05 /07 2010
サイズ変更IMG_9010

あまりいい写真が撮れなかったのでアップを躊躇していましたが、5月1日にクマガイソウの自生地であるさいたま市御蔵の尾嶋家に行ってきました。見沼と隣接しています。

去年か2年前にも記事にしましたが日記なのでまた載せることにしました。w

続きを読む

初夏の見沼

虫など
05 /06 2010
サイズ変更IMG_9447-4T


見沼に一歩足を踏み入れると、完全に夏の匂いでした。これはたくさん虫がいるぞ、という期待どおり蝶もハナムグリもいました。
もしかしたら雉も見られるかもしれないと思い、55-250mmの望遠を付け、50mmマクロはリュック、タムロンの18-270mmは40Dに付けottoに。。。(笑)

どうもタムロンでマクロ的に撮るのが難しく、さんざん去年使って慣れ親しんだ55-250mmを付けたのでしたが、まだ勘が取り戻せずイマイチのピントになりました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


続きを読む

白いボタン@花と緑の振興センター

日記
05 /05 2010
サイズ変更IMG_9080-2

石仏を撮った後、すぐ隣のセンターに行ってみました。八重桜はもうすっかり盛りを過ぎ、藤、ボタン、石楠花、つつじ、などが咲いていました。激しいオレンジ色の金盞花が花壇一面に咲いていましたが、あまりの激しさに撮る気になれず、藤は咲き過ぎて重く絵にならず、石楠花は茶色になったところが多く、少しましな白いぼたんと雪柳だけアップします。w

花も絵になるように撮るには難しいもんですにゃぁ。w

続きを読む

ふるさとの森@川口興禅院(5/3)

日記
05 /04 2010
サイズ変更IMG_9227-2


25度を越す夏のような連休が続いてていますが、爽やかな風が吹き抜ける、川口市安行にあるふるさとの森は別天地の趣きでした。興禅院というお寺がその入り口で台地の上下と斜面を利用した森の散策路は細長い林ですが、都会のオアシスといった感じでした。

安行は植木を育てている園芸農家の密集地で、「花と緑の振興センター」には何回も訪れたことがありましたが、すぐ隣のお寺にこんな素敵な森があるなんて知りませんでした。わざわざ遠くから来る規模ではありませんが、近くの住民にとってはまたとない憩いの森です。
周囲は工場や大きな配送センター、住宅がぎっしり。ここだけ時間が止まったような静けさと目の覚める新緑が癒してくれました。ふふ。。。ずっと癒されっぱなしですけどね。

↑木漏れ日が石像に当たり、スポットライトがあたっているようでした。もう少し明るい緑だったので露出を少しプラスにしてみましたがそうすると石像が白っぽくなり、こちらの方が好きな一枚です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


続きを読む

蝶が飛び始めました!

虫など
05 /03 2010
サイズ変更サイズ変更IMG_9033


急に暑くなって一気に蝶が飛び始めました。アオスジ、カラスアゲハ、モンシロを今日一日だけで見ましたが、撮れたのは↑だけでした。

久しぶりの蝶で緊張してしまいました。w  飛んでいる蝶なんてあたしにはとれっこないみたい。。。。^^;



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

市貝の芝桜

日記
05 /02 2010
サイズ変更IMG_6855

蕎麦屋の親父さんに強く勧められて、市貝町の芝桜公園に寄りました。30万人も見に来るとは親父さんの言葉でしたが、行ってみると20台以上の大型観光バスが次から次へと入ってきて広大な駐車場は満杯状態。
町おこしとしては頑張っているのですが、できてからまだ4年ほどなので株がまだ小さくととろどころ土が見えている状態でした。でも本州最大級、総面積2.4ヘクタールとのうたい文句はうそではなさそうでした。

ただ、どうも芝桜はイマイチ好きではないので、テンションは上がりませんでした。やはり、普通の何にも無い里山が最高です。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

やはり新巻き鮭だった国見の棚田

日記
05 /01 2010
サイズ変更IMG_6760

Laylaさんが棚田にかかる鯉のぼりを撮っていらしたと素敵な写真を”鯉のぼりと棚田”でアップなさっていたので、いてもたってもいられず、フォトクラブのお仲間を焚きつけ、昨日連れて行っていただきました。^^v

気持ちの良い初夏の気候でしたが、残念ながら風が吹かず、栃木市の鯉のぼりと同様新巻状態の鯉のぼりたち。。。

カレンダーでは平日ではありましたが、大型連休が始まっているので東北自動車道には乗らず常磐自動車道で行きましたが大正解。全く渋滞知らずで着く事ができました。でも、棚田がたくさんあってなかなかお目当ての国見の棚田が見つかりませんでしたが、あちこち迷ったのも楽しかったですw


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

続きを読む

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。