犬次郎と散歩@軽井沢(6/24)

旅行
06 /26 2012
サイズ変更IMG_2179-2

私たち夫婦にとって軽井沢の楽しみはショッピングではなく、姉が連れてきている犬次郎と散歩することです。1年に1回ぐらいしか会えないけれど、私たちに良くなついてくれてかわいいのです。ジャックラッセルという犬種は育てるのがなかなか難しいそうですが、子犬の時にみっちり仕込んだのが成功しているようです。

もう14歳ぐらいにはなっているはずですが、やんちゃぶりは衰えません。リードを外したらどうなることか。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


続きを読む

軽井沢の石仏(6/24)

旅行
06 /25 2012
サイズ変更IMG_2085

今回はちょっと違う軽井沢を見たくて、塩沢湖の近くの発地かいわいをドライブしてみました。キャベツ畑が広々と広がり、浅間山が見える気持ちのよい場所で、ちょっと前までは別荘などはなく、地元の農家の家しかなかった地域のようです。さすがに最近は塩沢湖とか何故か横文字のレマン湖などの湖に近いので別荘がのして来ています。w

やけに人間ぽい石仏が建っていました。道をはさんだむかい側にはいくつも小さな石仏が集められていました。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

続きを読む

森の女王、オオミズアオ@軽井沢

虫など
06 /24 2012
サイズ変更IMG_2120

う~ん、イマイチのピントかなぁ。。。
折角面白い蛾と出会ったのに残念!


23日は私の○○回目の誕生日でした。前からテイラップ支局のみほさんとお約束をしていたコンサートに行き、ottoにピックアップしてもらい軽井沢に行って来ました。

どういうわけか関越で道に迷い(ありえないでしょ?笑)、渋川の方まで行ってしまった挙句、吾妻渓谷でもさらに道に迷い、まっくらになってから到着。姉の待つogossoのラストオーダーにどうにか間に合い、おいしいものをた~くさんいただいたのでした。なんというあわただしい誕生日だ!!!
みほさんたちの美しい歌声が頭の中でこだましたのでした。



↑のオオミズアオは今日24日に湯川の散歩道で見つけたのでした。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村



続きを読む

雨宿り

虫など
06 /22 2012
サイズ変更IMG_1884


台風の雨をよけて、マンションの壁にへばりついていた虫。雰囲気はかげろうみたいなのですが。。。

目がとってもきれいです。

サイズ変更IMG_1882-2


話はそれますが、我が家はふる~いマンションで、7月から配水管の縦管を取り替えることになりました。これが大工事で、壁やら天井やらを切りとらなければなりません。騒音ほこりは大変なものとなります。縦の一軒でも留守にできません。いったいどうなることやら。





にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

ぴちの一大事

猫など
06 /19 2012
IMG_6643-2.jpg


前にもご紹介したノラのぴちですが、今日は一大事でした。
昨夜暗くなってから公園の草むらでおしっこをしようとしているぴちがなんとも苦しそうな声をあげていました。
昔、手当てが間に合わなく尿管結石で死んだ猫を思い出しました。

今日になってうちのマンションの階段下でぐったり横になって苦しそうな声をあげているのです。
野良だから病気になりやすいのね、とottoと話していたのですが、ottoは気が気ではにらしく、バスケットに入れて病院に行くから一緒にきてくれというのです。

野良なのにとても素直にバスケットに入り、病院に行く途中もニャンともいいません。よほど弱っているのかと心配なほど静かでした。




にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村

続きを読む

雨のスカイツリー

日記
06 /16 2012
サイズ変更IMG_1806


てっぺんは霧の中。こんな日に展望台に登っても何も見えません。下でだけ遊んでいれば良かったです。でも、チケットをいただかなければ雨の日に来ませんものね。やはり、よかったと思います。

雨の日にまた出かけてみたいです。w町から遠景でタワーを撮ってみたい気がします。

この1週間はホームステイの文集作りをしていました。もう一息です。

続きを読む

雨宿りしている蝶

虫など
06 /09 2012
サイズ変更IMG_6866


梅雨入りなのでしょうか、やけにさむい雨模様です。

ちょうちょが紫陽花のはっぱの裏で雨をしのいでいました。

ところで・・・・

3年間ほどヨガを取り入れた健康体操を続けていたのですが、リズミカルに部屋中を歩く体操はモートン足にはとてもきびしいということがつくづくわかり、そのかわりに、すわって行うラマール体操教室に入りました。
この体操は整体師の方が考案した蕨だけでやっている体操なのだそうです。「健康に○」ということでちょっとフランス語風におしゃれのつもりでラを付けてラマールと命名したのだそう。お産のラマーズ方とは全く関係ありません。
すわってする体操といってもかなりな運動量で、関節、筋肉にとてもそさそうです。

今日もみっちり1時間半しごかれてきました。w

サイズ変更IMG_6870


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

そしてパリは大荒れ(5/21)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /07 2012
サイズ変更IMG_1554-2-4W

1ヶ月もアラスは雨が続いていて寒い寒いと和子さんからのメールでしたが、私たちが太陽をアラスに運んだかのようにお天気続き。アミアンは少し南だったからかもしれませんが、暑すぎたほどだったのに、出発の日はさむ~い朝でした。

レインコートを着てもサムいくらい。
ほっとしたような、寂しそうなホストたちに別れを告げ、パリにと出発したのでした。

パリについてみると単に寒い雨などというものではなく、大荒れ模様でした。
エッフェル塔のさきっちょが見えないくらい。

続きを読む

五里霧中?ホストとともに(5/20)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /07 2012
サイズ変更IMG_1331


五里霧中といっても迷子になったり途方にくれたわけではありません。ふか~い霧の中をホストのエルベと二人で散歩したといことです。

あっというまに最後の日になりました。あとから聞くとホストとあちこち出かけたりした方々もいらしたようでしたが、「今日は霧が深くて雨もちらちら。海に行こうと思っていたけれど、この天気ではだめだからどうしよう?何がしたい?」とエルベに聞かれ、ご一緒の方は家にいたいとおっしゃるので、私はまた写真を撮りたいわ、ということで近くに車で連れて行ってくれました。

これは大正解で、エルベもヴァレリーも毎日私たちと行動をともにしてきてくれたので、久しぶりの家ということになりました。ホームスティなのですから、おうちでゆっくりもとても良かったです。

本当に深い霧でピントが合いません。^^;
こちらを見ている羊は他の子たちに比べるととても好奇心が強く、じっとこちらを見たまま動きません。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

アミアンの街歩き-2(5/19)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /06 2012
サイズ変更IMG_0764-4W


こんな風にねぎをいっぱい買い込んだKazukoさんを先頭に街を練り歩いた(?)あと舟に乗りました。
このねぎでどんなお料理作ったのかなぁ~。

それにしてもいい笑顔でしょう?この笑顔にたくさんのフランス人たちが集まっているのですねぇ~。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

アミアンの街歩き-1(5/19)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /06 2012
サイズ変更IMG_0681

もっともハードな一日をどうにか乗り切った翌朝は少し遅めの集合で、バスで1時間弱のアミアンというところにやってきました。

アミアンの大聖堂はパリと同じノートルダム大聖堂という名前でそれはそれは立派。なんといってもその高さには驚かされました。

ヴァレリーがこんなに近いのに来たのは初めて、すごい!とびっくりするほどすごかったです。どういう風にすごいかと言葉でいいあらわすことができません。とにかく、キリスト教信者でもないのに、感動で涙が浮かんでくるほどでした。

私の写真よりネット上の写真の方がよさそうなので、こちらのサイトをご紹介しておきます。

ノートルダム大聖堂

ゴシックの王者


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

大歓迎会(5・18)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /04 2012
サイズ変更IMG_0615


家に帰ってちょっと休んで着替えるともう出かける時間。なんとぎゅうぎゅう詰めの一日だったことでしょう。

歓迎会はホテルの広間で行われました。

今回ホストを引き受けてくださった方々ばかりでなく、リールからも駆けつけてくださった懐しい顔、顔、顔。。。知らない人は一人もいません。み~んな知っている顔ばかり。13年にわたる交流の成果です。
3回4回と蕨に来た人たちもみんな来ていました。
思わずお互いに抱き合ってしまいました。


続きを読む

教会でのオルガン演奏&市庁舎へ表敬訪問(5/18)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /03 2012
サイズ変更IMG_0295

日本に一年いて奥さんは日本人というプロのオルガン奏者によるパイプオルガンを教会で聴くことができました。、オルガンに近いところで聴く班と下で聴く班と2班に別れ,15分で交代しました。

短いコンサートでしたが最高の気分が味わえ皆”満足、満足”の顔でした。

続きを読む

小学校の見学の続きと踊りの披露(5/18)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /02 2012
サイズ変更IMG_0046


この教室では見学はせず次の教室へ。。。

続きを読む

小学校見学@アラス(5/18)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /02 2012
サイズ変更IMG_0008

今回のビッグイヴェントは何と言っても学校見学、お習字のデモンストレーション、お踊りの披露でした。
見学させていただいた学校は幼稚園から小学校~高校までの大きな学校でした。
幼稚園は普通は3歳からだそうですが、ここは2歳児から預かっているそうです。

先ずは幼稚園の一番下のクラス。いくつかのグループに別れ、一斉授業ではなく、机ごとにしていることが違っていました。
ホストのヴァレリーがここで働いているので先生方とコミュニケーションもとれ、子供達も知った顔を見つけて、嬉しそうでした。

ここの机では先生が黒い太いペンで描いたさまざまな生き物の形に子供達は好きな色で点を描きながらきれいな絵に仕上げていっていました。

続きを読む

たくさんのありがとう(5/18)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /01 2012
サイズ変更IMG_0117-2


さて、18日は旅行中もっともハードな一日でした。

先ず8時半には小学校前に集合。子供達の学習している様子を見学したり、関紫芳さんによるお習字のデモンストレーション、踊りの披露など魅力的なイヴェントがぎっしり。

関紫芳さんはわたし達ホームスティのお仲間ですが、プロの書道家。子供達以上にどういうデモンストレーションをなさるのか、とても楽しみでした。ちょっと順番を換えて関さんのお習字からご紹介します。

紫芳書院のサイトはこちら

プロフィール

続きを読む

桜のあとあっというまにもう紫陽花の季節

日記
06 /01 2012
サイズ変更IMG_6655-2


どこか散歩したいというので川口の興禅院にいってみると、あらまぁもう紫陽花の季節。

大変!どうしましょう?どこかに本格的に紫陽花撮りに行かねば。。。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村

続きを読む

フジコへミング&北ドイツフィルのコンサート(5/30)

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
06 /01 2012
フジコへミング

水曜日の夜は一度聴きたいと思っていたフジコ・へミングのリサイタルに行って来ました。
義姉がプレゼントしてくれた素晴らしい夜でした。

皇帝も素晴らしかったのですが、やはりカンパネラを聴かないと聴衆は納まらず。。。
前半は軽音楽のノリで楽しいものでしたが、フジコのあとのアンコールにこたえて弾いたフィルの曲はやはりオーケストラはこの音でなくては、と思わせるものでした。



イングリット・フジコ・ヘミング&北東ドイツフィルハーモニー管弦楽団

フジコ・ヘミング本人が「素晴らしい音の響きのホール」と絶賛した文京シビックホールで待望の再演!オーケストラとともに奏でる「奇蹟のピアノの調べ」をご堪能ください!

■日時■
 2012年5月30日(水) 18:00開場 18:30開演

■出演■
 イングリット・フジコ・ヘミング
 北東ドイツフィルハーモニー管弦楽団

■曲目■
 予定 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第五番変ホ長調Op.73「皇帝」
         リスト:ラ・カンパネラ(ピアノ独奏)
   

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。