オオゴマダラ

虫など
03 /04 2011
サイズ変更IMG_9049-2

オオゴマダラは日本で最も大きい蝶として有名なのだそうですが、沖縄本島以南でしか見られないということです。こんな青空の下で飛び回っているのをみたいものですが、沖縄旅行はそう簡単にはできないので多摩動物園の昆虫館に行って来ました。

蝶が飛び回る季節のための練習台にはもってこいの施設です。w



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
食草のホウライカガミには毒があり,オオゴマダラは幼虫時期にその毒を体内にとり入れ成虫になっても体内に毒をもっています。だから,鳥などはオオゴマダラを取って食べることはないそうです。昆虫館にはブーゲンビリアとかランタナしか目につきませんでしたが。

サイズ変更IMG_8415

↑これがさなぎ。幼虫はどくどくしい黒い毛虫ですが、ガラスケースの中にいたと思うのですが観てきませんでした。w

サイズ変更IMG_9188

↑こんな風にブーゲンビリアにもよく飛んできます。目にピントがあいませんでした。逆光なので難しかったです。絶えず動いていますし・・・・といいわけ。

サイズ変更IMG_9000 サイズ変更IMG_8579

↑ハイビスカスやランタナの蜜も吸いに来ています。

サイズ変更IMG_8867     サイズ変更IMG_8871

↑こんな風に大きなかごの中で飛んでいるのです。飛んでいるところを撮りたかったのですが、連写にしてもISOをあげてもなかなか撮れませんでした。w この分では自然の中で飛んでいるのを撮るのは私には無理かもしれません。こんなおおきなゴマダラがゆら~りと飛んでいるのさえ撮れないのですから。がっくり。。。。

サイズ変更IMG_8658     サイズ変更IMG_8889


ホウライカガミを調べてみたらこんな草だそうです。↓

ホウライカガミ

サイズ変更IMG_9245

やっぱり、止まっていないととれないわぁ~w

コメント

非公開コメント

Re: オオゴマダラ

私も2,3年前に温室でこのチョウを見たことがありますが、ふわふわ飛ぶ様子は
なんとも優雅ですよね。
でもこれを一眼レフのAFで撮るのは難しいと思いました。
かえって被写界深度の深いコンデジでMFで焦点距離を固定しておいて、そこに入ったら
シャッターを押すというのが良いのではないかと思っています。
下から3段目の写真なんか、飛んでいるのをうまく撮っていると思いますが、
これではいけないのですか?おおきくするとボケているのかな?

Re: オオゴマダラ

Kiyoさん

わたし、置きピンがうまくできませんでした。どうしても遅れてしまうのです。練習でどうにかなるかしら。

この蝶は大きすぎますね。w もう少し小さ目が好きです。私的には(笑)

コニカミノルタのディマージュA2の方が上手に撮れたような気がします。コンパクトなので被写界深度が深いのでしょうね。w

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。