FC2ブログ

大地震

日記
03 /13 2011
サイズ変更IMG_0504



首都圏の皆様、ご無事ですよね。


ほんとにほんとに怖かったです。よくあんなに建物が揺れるものだと。。。

私も猫たちも居間にいました。私はテーブルの下に。ねこたちは隣の部屋(ottoの仕事部屋)へ逃げ込みました。
どさどさっ、ばたん!という大きな音とともに6個ある本棚のうち一つだけが倒れました。ゆれが収まり、猫を捜すとへいちゃんはottoの部屋の隣の物置部屋に逃げ込んでいましたが、しろをいくら呼んでも出てきません。まさか倒れている本棚の下か!!としろ!しろ!と叫びながら本を掘るようにどけてゆくと、白い毛の塊が見えるではありませんか。しろ!といっても返事もしません。とにかく本棚を起さなくてはと思いましたがびくともしません。

管理人を呼びに大急ぎで管理人室にいきましたがいません。自分でどうにかしなくては!と飛んで帰り、本をとにかくどけようとしたら、さっきあった白い毛の塊がないではありませんか。
ああ、よかった、自分で出られたんだと思い、押入れを覗くといました!暗いなかで目を光らせて。よかった~。しろ!と呼んでもにゃぁともいいません。
自分で歩いて押入れに入ったのだから大丈夫だろうと本棚を片付け始めました。
本棚の前に置いてあった健康機器が邪魔をして本棚がぺったりと倒れるのを防いでくれていて隙間ができていたのでした。本に埋れてはいたけれど、そんなにダメージはないはずほっとしてと涙がこぼれてきました。ottoの本棚のためにしろが死んだらottoは気が狂ってしまうでしょう。ほんとうに、ほんとうによかったです。

しろが居間に自分で出てきたのは夜の7時も過ぎてからでした。ミュアァ~と情けない声で一声鳴きました。

我が家が落ち着いてみると被災地が心配で心配でたまらなくなりました。

宮城県亘理郡山元町に叔母と従弟夫婦がいるのです。どの局をみていても、山元町あたりのニュースはとんと入ってきません。地震があった直後には姉が電話をし、叔母はデイサービスにいっているので人手がある場所だから、大丈夫でしょう。うちの中はめちゃくちゃですということでしたが、すぐに電話は通じなくなり、津波にやられたのではとそれはそれは気をもみましたが、ついさっき、3人とも無事で松本の従姉が車で迎えに出かけたとのこと。早く松本に避難できるといいのですが。
仙台付近には他の従兄弟たちや親戚もいます。まだまだ気持ちが楽にはなりません。

それにしてもこんなに大勢の方々が亡くなってしまうとは。200人もの人が打ち寄せられているなんて地獄絵そのものです。

心から亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、家族を探していらっしゃる方々が無事にご家族に会えますようお祈りいたします。

コメント

非公開コメント

Re: 大地震

ことしゃんも猫ちゃんたちも無事とのことで安心しました。

Re: 大地震

みほさん

ありがとう!みほっちのところは大丈夫でしたか?

Re: 大地震

うちは歯磨きのチューブが倒れたくらいでした。
どうもありがとうございます。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。