そしてパリは大荒れ(5/21)

蕨・姉妹都市協力会の活動
06 /07 2012
サイズ変更IMG_1554-2-4W

1ヶ月もアラスは雨が続いていて寒い寒いと和子さんからのメールでしたが、私たちが太陽をアラスに運んだかのようにお天気続き。アミアンは少し南だったからかもしれませんが、暑すぎたほどだったのに、出発の日はさむ~い朝でした。

レインコートを着てもサムいくらい。
ほっとしたような、寂しそうなホストたちに別れを告げ、パリにと出発したのでした。

パリについてみると単に寒い雨などというものではなく、大荒れ模様でした。
エッフェル塔のさきっちょが見えないくらい。
サイズ変更IMG_1557-2-4W

そして風もこんな風。みんな折りたたみ傘なのでこんな風になりました。

サイズ変更IMG_1618

ノートルダム前のバラはすっかり雨にすれそぼり、

サイズ変更IMG_1622

カメラのレンズにも雨滴が

アミアンのノートルダムを見た後だったので、そんなに感動もせず。。。。
仕方なく教会前に張られた大きなテントでパン祭りをしていたのでその中へ

すると子供達が嬉しそうにパン作りに挑戦していました。

サイズ変更IMG_1624

サイズ変更IMG_1626

こんな天気ではどこに行っても楽しくないし、お土産を少し買うのにもたいへん、たいへん。

自分用のTシャツやら大きなオレンジ色のバッグを買い、パリと書いてあるマグネットを数個かっただけで、お土産もあきらめ、空港に向かったのでした。
大きなバッグは、スーツケースに入りきらなくなった荷物を相方の手荷物の中にたくさん押し込んで持っていて頂いたので買ったのですが、ブランド品ではないけれど、結構お気に入りのバッグになりそうです。

前回友人と3人旅の時、パリには2泊3日してゆっくりあちこち見て回っていたので、諦めはつきましたが、パリが初めての人たちにとってはまことに残念なパリでした。

空港に着いた時には心底ほっとし、飛行機に乗り込んだらだいぶ眠ってしまったらしく、往路の半分くらいにしか感じませんでした。

素晴らしいホームスティでしたよ、ほんとに。

ありがとう、エルベ、ヴァレリー、そして何から何まで計画実行し、みんなを引っ張ってくださったKazukoさん、本当にありがとうございました。

コメント

非公開コメント

ことしゃんがかわいいのであそびにきました

これではエッフェル塔というより、パリ阿部定タワーなのだー。

(゚д゚)!

はなゆーさん!

こらこら・・・・。w

素敵なホームステイが経験できましたね。
楽しそうな、ことしゃんが想像できました。
ウキウキしどうしだったことでしょう。
単なる観光旅行とは違って、地元の人々の生活が
わかるところがいいですね。

Kiyoさん

本当に素晴らしかったです。
こんなにぎゅうづめのスケジュールでなくとも楽しめたとは思いますけれど。
フランスサイドの方々のご苦労は大変なものだったと頭が下がるばかりです。

今度もしまたアラスに行かれる機会があったら一人でぶ~らぶらアラス中を歩き回りたいです。

若い人たちがホストを引き受けて下さっていたので、お仕事との兼ね合いがさぞ大変だったろうと思いました

BLOGのアドレスが見つかりました。前から頂いたですね。保存するのを忘れたから、すみません。

パリの天気がわるかったようですね。でも、雨の中の薔薇がきれい。無事に帰ってこられて、また美味しいお土産、本当に有難うございます。

これからも時々覗きますから、よろしくお願いします。

覗いて頂きたい時にはメールしますね。普通のときはたいしたものは載せていないので。。。。(笑)

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。