雨宿り

虫など
06 /22 2012
サイズ変更IMG_1884


台風の雨をよけて、マンションの壁にへばりついていた虫。雰囲気はかげろうみたいなのですが。。。

目がとってもきれいです。

サイズ変更IMG_1882-2


話はそれますが、我が家はふる~いマンションで、7月から配水管の縦管を取り替えることになりました。これが大工事で、壁やら天井やらを切りとらなければなりません。騒音ほこりは大変なものとなります。縦の一軒でも留守にできません。いったいどうなることやら。





にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

ヤマトクサカゲロウだと思います。
この卵がいわゆる「うどんげの花」です。
細い糸の先に1mm以下の卵がついているのが10本くらい固まってついています。

マンションの改修は大変ですね。管理組合が修繕積立金をしっかり管理して、改修工事も計画的に、いくつも見積もりを取るなどしてやらないと、お金はいくらあっても足りないでしょう。
大型改修工事は外壁塗装(タイルなど)、給排水管、エレベーターなどありますが、給排水工事が一番大変でしょうね。
今回は縦管だけとのことですが、部屋の水回り、お風呂とかトイレのあたりに上下に走っているのでしょうか。その構造だと相当大変ですね。
でも縦管を交換するくらいだから、枝管もだいぶあやしそうです。水漏れを起こすと下の階への補償が大変です。保険に入るなり、管理規定をしっかり読み返してみてください。
私は昨年より、マンションの共用部の設備を担当するようになり、管理人さんと点検後話をするのですが、この方が宅建はもちろん、マンション管理士とかも持っているので、いろいろ話を伺っています。管理組合が相当しっかりしていないと、マンションは大変だなと感じました。

外壁工事をした時にだいぶお金を使ってしまったので、くるしいのですが、今回の縦管工事は最低線必要なものなのだそうで、みな一丸となって協力しないとどうにもなりません。

水漏れ対策の保険は管理組合でも入っていますし、個人でも入っていますが、下のお宅の保障で、自分の家のはだめなんですよ、その時はばっちしお金がかかります。

マンションは水周りが本当に大変。フランスの100年もたっているアパートはなかなかのもんで、お風呂の水を一度に流すと漏るそうです。
それでも、そういう家にわざわざみんな住んで街景観を守っているんですよね。今回のホームステイで実際に古い家に何人もの人がすんでいるのを実際に見られて感心しました。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。