FC2ブログ

偽ライカ同盟写真展 2006 後編

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
11 /18 2006
妙な名前のグループの展覧会です。題して
”偽ライカ同盟写真展”。残念ながら前期は終わってしまっているので後期のみのお知らせです。
 
田中長徳さんという方は存じ上げないのですが(ごめんなさい)あの東
儀さんとなぎらサンもメンバーのようです。どういう写真なのか興味しんしんです。
四谷三丁目から歩いて3分。便利なところですので是非お出かけ下さい。
http://homepage2.nifty.com/arrow-camera/gallery.html

後編:平成18年11月20日(月)~12月30日(土)
 *午前10:00~午後7:00(日曜日は午後5時まで)

  偽ライカ同盟の主要メンバー(田中長徳・坂崎幸之助・
  東儀秀樹・なぎら健壱)4人のオリジナルプリント作品展。
  秀作が多数なため、前編と後編の2部構成で展示します。

ギャラリーちょうとく(東京都新宿区荒木町8 アローカメ
ラ3F TEL.03-3357-1169)
地図は↓
http://homepage2.nifty.com/arrow-camera/map.html


http://ennuinakuroneko.blog28.fc2.com/blog-entry-146.html

コメント

非公開コメント

Re: 偽ライカ同盟写真展 2006 後編

コメントありがとうございます
偽ライカ同盟とはとても興味深いネーミングですが私もカメラは好きでした
(特にマニュアル機は好きです)
しかし最近はフイルム写真は取っていませんしバカチョンデジカメの便利さを覚えてしまうと重たいカメラを持ち歩く気にもなれません
そして味わいのある写真は期待できないし後から(パソコンで)どうにでもなると思うと高いデジカメも買う気にもなれないのが現状です
何処かのメーカーで小型のマニュアルデジカメでも出してくれると良いのにと思います、、、?

Re: 偽ライカ同盟写真展 2006 後編

チョートクさんは、『間違いだらけのカメラ選び』とか、面白い本を出されていたと思います。

一眼レフだけでなく、コンパクトカメラで撮られた写真も多いかと思います。
チョートクさん以外は、ミュージシャン・・・というジャンルでくくっていいのかどうかわかりませんが、面白いかもしれませんね。

私も仕事以外では、小さいカメラで撮ってます。
最近では、見栄を張らずに、何でも撮る・・・というスタンスかなぁ・・・と思います。

Re: 偽ライカ同盟写真展 2006 後編

>見栄を張らずに、何でも撮る

↑なにが面白いか、何がいいのかは撮ってみないと分からないですものね。心のアンテナに引っかかるものは何でも撮るのがいいのでしょうね。私が不得意なのは景色です。目で見た感動が写せないのです。きっと何に感動したのかということを見極めないで撮っているからなんでしょうねぇ。

Re: 偽ライカ同盟写真展 2006 後編

東儀のファンなので行ってみようかと。。。

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。