FC2ブログ

光の撮影術

11 /04 2012
光の撮影術

先月JCIIで沼田先生から頂いたフォトコン10月号に江口慎一という方のクモのすが「光の詩集」というタイトルで6ページにわたり紹介されていました。
他でもこのようなクモの糸の作品をいくつか見た事があり、一体クモの糸をどうやればこのように撮れるのか不思議に思っていましたので、フォトコンの中に本の広告があり1,500円というのでアマゾンで検索したら、なんともうプレミアムがついていて1,970円もするそう。。。

どうしよう?と思案中。。。。

コメント

非公開コメント

フォトコンオンラインショップで買えるみたいですよ。
 
http://photo-con.net/shop/index.php?main_page=product_info&cPath=2&products_id=352

それとサンプルが見られます。11ページほどあります。
もしこういう種類の本を持っていないなら、買って損はないと思います。

まずサンプルからどうぞ。

光の撮影術

Kiyoさん

ありがとうございました!早速ぽちくりしました。あ~楽しみ。。。

本が着きました。
きれいなきれいな写真ばかり。全てが180mmマクロF3.5、ほとんど三脚使用です。
180mmマクロは大きいレンズですものね、手持ちではちょっと無理なレンズですね。

canon

http://www.yodobashi.com/ec/product/000000104101101615/index.html?gclid=CJa2pcihxrMCFUsdpQodxAoA6A

tamron

http://bbs.kakaku.com/bbs/10505510527/

えらく値段が違います。

調べてはみましたが、今のところ買うつもりはありません。
canon 100mm F2.8レンズでどのくらい迫れるか、思い切り試してみてから考えます。

両方とも古いレンズですね。
シグマから最近新しいのが出ました。手振れ補正までついています。

http://www.yodobashi.com/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%9E-DG-APO-MACRO180mmF2-8EX-OS-HSM-EO-180mm-F2-8-%E3%82%AD%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%B3EF/pd/100000001001565069/

でもやはり高いですねえ。

昨日、妹の義父の遺品として、昔のフィルムカメラを7台もらいました。
二眼レフが一台、ヤシカが三台、ミノルタが一台、ニコンが一台、オリンパスが一台です。
どれも防湿庫に入れてあったそうで、かなりきれいでした。
ニコンFMなどほとんど使っていない感じです。
全部フィルムでマニュアルです。70年ころのもの。
二眼レフもすべて操作できますし、シャッターの感じもいいので、ブローニー判のフィルムを買ってきて、撮ってみるつもりです。
ニコンFMは問題ないでしょう。ヤシカの古いのが露出計用の電池がもう売ってないので、露出計なしで撮ってみるつもり。
ミノルタも使えそう。この4台ですね。
当分楽しめそうです。
といいつつ、冷蔵庫のフィルムを見たら8本ほど有効期限が昨年7月に切れていました。
まあ冷蔵庫に入れておいたので大丈夫とは思いますが。
というくらいフィルムから遠のいています。ははは。

Kiyoさん

JCIIではフィルムの教室がいくつもあります。
沼田教室にもお二人がフィルム。ベルビアとかいうのでプリントしてもっていらっしゃいますが、びっくりするぐらいの美しさです。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。