FC2ブログ

「真実を直視する 薬害エイズ訴訟の証人医師として」(悠飛社)

11 /22 2006
kuroneko_043-3.gif

 国内で初めて血友病患者としてエイズにより死亡と認定された患者の元担当医で、香川県赤十字血液センター所長、内田立身(たつみ)医師(67)が手記「真実を直視する 薬害エイズ訴訟の証人医師として」(悠飛社)を出版した。早くから非加熱製剤による感染の危険を疑い、使用を中止した内幕を明かしている。非加熱製剤の使用を続けた薬害エイズ事件の安部英・元帝京大副学長=控訴審審理中に死亡=について「危険性を知らなかったはずはない」とその責任に言及している。【堀文彦】
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061122dde041040027000c.html

コメント

非公開コメント

Re: 「真実を直視する 薬害エイズ訴訟の証人医師として」(悠飛社)

アマゾンのインスタントストアをつくろう。

Re: 「真実を直視する 薬害エイズ訴訟の証人医師として」(悠飛社)

久しぶりにお邪魔しました
(訪問が遅くなってすいません)
さすがに此処でお目にかかる英語はとても安心して読めますし勉強になります

Re: 「真実を直視する 薬害エイズ訴訟の証人医師として」(悠飛社)

はなゆーさん
ちゃかちゃかたくさんブログをお持ちですが、私には到底管理しきれませんですにゃぁ。

k7777さん
どうもおほめに預かり恐縮です。最近英語もフランス語もちっともまとまって読めなくなってしまいました。根気がすっかりなくなりました。どうにかせねば、と思っとります。

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。