ぷっくりめじろ

日記
02 /01 2013
サイズ変更DSCF3919

みかんの上に止まっているときにはほっそり見えるめじろですが、のんびり寛いでいるときにはなんだかぷっくりと膨らんで見えます。

写したいもの以外をぼかしたい時には絞りを開けなければいけませんでしたね、これはたぶん開放に近いので前ぼけになっています。

上野散歩でとった猫も絞りを絞らないで開ければねこだけにピントが合ったのでしょうね、もう少し近づいて。基本的なミスでした。あの時はF8ぐらいに絞っていたので、近くのヘイの方にピントがいってしまったんですね。

三脚無しでとる場合はできるだけ近づいて、というのが鉄則ですよね。つい広角のまま広く撮りすぎる傾向があります。
いつまでたっても絞りとか露出補正とか難しいもんです。とっさの判断がね。^^;

コメント

非公開コメント

>>上野散歩でとった猫も絞りを絞らないで開ければねこだけにピントが合ったのでしょうね、もう少し近づいて。基本的なミスでした。あの時はF8ぐらいに絞っていたので、近くのヘイの方にピントがいってしまったんですね

えー、これは全く違うと思います。
絞りとピントは関係ありません。絞りと被写界震度は関係ありますが、ピントを合わせる位置と絞りは関係ありません。
どの絞りでもピントを合わせたいところにピントは合わないといけません。
ピントが合わないというのは、カメラ側かカメラマン側かどちらかに理由があると思います。
撮りたい対象、撮りたい意図により絞りは変更するわけですから、絞りによってピントが合う場所が変わるなんてのはおかしいと思うはずです。
理由があるはずです。
しばらく絞りはF5,6でずっと撮ってみてはどうでしょう。
そのうち原因がわかると思いますよ。
本当にピントマークの位置で、シャッターを押す瞬間もそのままという設定になっています?

>本当にピントマークの位置で、シャッターを押す瞬間もそのままという設定になっています?

そのはずです。でもピントが前に来てしまうという経験は7Dの時でも時々ありましたし、他の人も近いところにピントが来てしまったというのをよく聞きます。

どうなんでしょう?合わせているつもりでもシャッターを押す瞬間ずれてしまうということかも?

猫の大きさが全体の中で小さすぎたことは確かなので、もう少し近づくか望遠側にリングをまわして猫の大きさを大きくする。でも望遠にする方が手振れしますしね。7DのAFシステムとXS1とで違いが大きいと7Dに戻る方がいいのかも?もう少し様子を見てみます。w

メジロにピントはよく合っているでしょう?近いし、真ん中だから?真ん中だとピントは合いやすいですよね。

ピントが合ってない写真はよくあるんですよ、私の場合。^^;猫も動くし、私も動いているのでしょうね。まだまだですじゃ。AFロックの腕も磨かないといけませんね。

>でもピントが前に来てしまうという経験は7Dの時でも時々ありましたし、他の人も近いところにピントが来てしまったというのをよく聞きます。

これも納得できません。キヤノンのくせですか?イヤーそんなことはないでしょう。
なにか原因がありますよ。

>合わせているつもりでもシャッターを押す瞬間ずれてしまうということかも?
これなんですよね。この原因がなにか?

>猫の大きさが全体の中で小さすぎたことは確かなので
これもね。小さいといってもあの大きさですし。
上のメジロの写真で言えば、黒目だけにピントを合わせられるはずなんです。AFポイントはそのくらいの大きさなんですよ。

僕はよくやるんですが、部屋の中のカレンダーの数字を撮るんです。カレンダーを少し斜めからある数字を狙うんですね。絞りは解放のほうがボケの差が大きいので、どこにピントがあったのかよくわかります。
そしてたとえば2月16日土曜の16のうち、1に合わせるか6にあわせるか、やるわけです。
このくらい撮り分けられるものなんですよ。
まあこれは平面の場合ですけど。
 
樹の枝の中にいる鳥を撮るときは、枝が邪魔して枝にピントが行くというのは、あり得ますしよくあります。

まず暇なとき、カレンダーを撮ってみてください。狙ったところにピントが行くかどうか。
これで微妙な差というのはよくありますけど、隣の数字にピントが行ったとかいうのであれば、撮り方が悪いか(とる瞬間にカメラが動く)か、動かなければかめらのAFが悪いということですね。
あ、そうだ、三脚に固定してやれば、カメラは動かないので、ピント精度だけ判断できますね。レリーズと使うか2秒タイマーを使うかすると、より正確でしょう。

何度もすみません。ちょっとヒントらしいものが見つかったもので。
XS-1の説明書の56頁、AFエリア選択のところ、
AF-Sモードにしておいて、AFボタンを押してAFエリアをピントを合わせたいものへ移動。ここまではOK。
ふつうこのままでシャッターを押すと、写るのですが、
XS-1のばあい、もう一度AFボタンを押さないと、AFエリアが固定されないようです。
これをしないとおそらく前回撮影した時のAFエリアのままなのではないかとおもうのですが、どうでしょうか。
一度、この通りにやってみてください。もしやっているなら、ほかの原因ですかねえ。
でもAFエリアを移動させた後、もう一度AFボタンを押すというのは、ニコンにはないし、キヤノンもないと思いますので。
ここの可能性は大きいです。

>XS-1のばあい、もう一度AFボタンを押さないと、AFエリアが固定されないようです。

ええっ!!そうなんですか、すぐやってみます。

一度AFエリアを選択した時は緑の四角の上下左右に小さな三角が表示されますが、そのまま撮影したのではだめみたいで、選択したらもう一度AFボタンを押して三角を消してから撮影しなくてはいけないみたいです。

P56の③に「もういちどAFボタンをおすとAFエリアの位置が設定されます」と書いてありますもんね。

これが原因だったのでしょうか。もち、私の手ぶれもたいしたもんなのでこれからの撮影でよくよく気をつけます。

FUJIFILMがじゃんじゃんいいカメラを出して、今横浜でやっているカメラショーでもFUJIは大人気のようです。ほとんどが単焦点。きっとそういうカメラだと手振れしないでとれるのでしょう。ズームをあまり使わず、30ミリぐらいで撮影する練習もしてみます。望遠は三脚なしでは無理なんだと思います。ファインダーの中でゆらゆらゆれますもん。w

http://item.rakuten.co.jp/mitsuba/fujifilm_finepix_x100s/?scid=rm_180385#fujifilm_finepix_x100s

↑長蛇の列だそうです。

それと

http://item.rakuten.co.jp/mitsuba/fujifilm_finepix_x20/?scid=rm_180385#fujifilm_finepix_x20
↑これも人気だそうです。

私はX-E1がいいなぁと思ってるのですが。↓

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/index.html

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。