見沼御蔵のクマガイソウ

見沼
04 /19 2013
サイズ変更IMG_5058-2

唯一残っている尾島家のクマガイソウ。例年だと4月29日ごろが見頃なのですが、なんでもかんでも早く咲き出している今年なので下見のつもりでottoに連れて行ってもらいました。
すでに咲き始めていますが、もしかしたらものすごく株がへっているのかも?という印象を受けました。
以前来た時には奥の方までぎっしりと株があり、花もたくさんあり、色ももう少し濃かったように感じました。これから増えるのならいいのですが。。。。ちょっと心配。

サイズ変更IMG_5077-2




クマガイソウとイカリソウ

コメント

非公開コメント

こんな花があるんですね。初めて知りました。
撮るのに腰が痛くなりませんでしたか?
最近私はスズランを撮るのに往生しました。

wikkiで調べたら九州にもあるようです。尾嶋家では竹やぶにさいています。

「クマガイソウは、北海道南部から九州にかけて分布するラン科アツモリソウ属に属する植物である。低山の森林内、特に竹林、杉林などに生育し、大きな集団を作る。」

どこかで見られたらいいですね。最近私は野草がかなりすきなんだと自覚しました。w

カタクリをとったときは腰が痛くなりました。w 困ったもんです。カメラは重くなるし、腰は痛くなるし。。。w

私も初めて見ました。
不思議なぷっくりしたかわいらしいお花ですね。
神秘的な感じに撮れましたね。

地味な色で撮り難い花です。竹やぶの下に一面にさいているところはちょっと見がいのある景色です。どんどん少なくなっているのが心配です。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。