蓮池のワオキツネザル

日記
08 /06 2013
サイズ変更IMG_2191-3

ボート池から忍ばず通りを少し歩いて池之端門から動物園に入りました。
目的はワオキツネザル。動物園内の方が蓮がきれいに咲いていました。

春に生まれた子ども達が元気一杯遊んでいましたが、動きが速くてとてもとても撮れませんでした。

毎年生まれるのでしょうか?
サイズ変更IMG_1916-4T


サイズ変更IMG_1840   サイズ変更IMG_1900-3   サイズ変更IMG_1901-2

かわいいけれど、ちょっとこわい顔のキツネザルたち。でも、動作がとってもキュート。

サイズ変更IMG_2135

サイズ変更IMG_2227-2

サイズ変更IMG_1872

この子たちは優遇されていて、ひろい~い場所を自由に遊びまわっています。
せまいオリに閉じ込められている動物は心が痛むので、ここは心安らぐ場所です。あっというまに2時間近くもここにいました。
蓮の花がさくのは暑い暑い夏なので、撮影はちょっとキツイかも。。。


コメント

非公開コメント

ハスの花とワヲキツネザルという組み合わせがいいですね。
速い動きのものは、撮る場所を決めておいてピントもそこに合わせておいて、
被写体がそこに来たらシャッターを押すというのがいいですよ。
構えているとつらいので、三脚にカメラを乗せておくのがいいと思います。
それとレリーズも必要ですね。

Kiyoさん、お久しぶりです。

”置きピン”というやつですね。7Dのレリーズをなくしてしまったようで、Kiss x6iのはまだ買ってなくて。。早速アマゾンで買います。夕景にもレリーズは必要ですものね。

それにしても酷暑で生きてゆくのが大変です^^;

おぉ。
ワオキツネザル、かわいいです!
そしてハスの葉のウェーブも素敵ですね。

れいちゃん

動物園て飽きませんね。まぁ作品にするにはなかなか難しいけれど。

蓮はやはり魅力のある花だと思います。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。