チョウトンボなど

虫など
08 /16 2013
サイズ変更IMG_0042     サイズ変更IMG_0033-3

↑ピンが合っているのかどうなのか、


サイズ変更IMG_9956

↑こういう風に睡蓮がきれいにさいているのですが、バックに睡蓮のボケがあって、チョウトンボを大きくとることはできませんでした。広角でぐっと近づいて撮ればいいのでしょうか。う~ん、チョウトンボに近づくのも難しいし。。。困ったもんだ。

サイズ変更IMG_9918

↑トリミングなしでこの大きさなので、これはかなり近づけた1枚ですが、バックには睡蓮がない場所で。。。

サイズ変更IMG_9806

サイズ変更IMG_0139

サイズ変更IMG_9981

サイズ変更IMG_9838

背景に睡蓮のピンクがたくさんあって、手前にチョウトンボがもっと大きく撮れたらシアワセなんですけどね。

サイズ変更IMG_9873-3

↑ピンクの睡蓮はないけれど、割合バックの色がよかったです。

コメント

非公開コメント

>背景に睡蓮のピンクがたくさんあって、手前にチョウトンボがもっと大きく撮れたら

あとは、そういう背景のところに、トンボが止まったらいいなという葉っぱを見つけて、
撮りたい大きさになるレンズをつけたカメラを三脚に載せて、待機するのがいいですね。

という感じでしょうねえ。
たまたま出かけて、いい絵になるというのはめったにないでしょう。
チョウトンボのカップルがいい大きさに撮れているのなんか、これだけで珍しい写真と思いますよ。
ピントの確認写真ですが、厳密に言ったら、翅の付け根くらいがジャズピンですかね。
でもこのくらいならOKじゃないですか?それとも大きな写真で見たら、前翅の先端くらいにあるのかな?

>あとは、そういう背景のところに、トンボが止まったらいいなという葉っぱを見つけて、
撮りたい大きさになるレンズをつけたカメラを三脚に載せて、待機するのがいいですね。

そうなんですね、今日そうやってとっていらっしゃるおじいさんがいらっしゃいました。昨日来て、ここだと思ったので、今日は三脚も椅子も持って大きなレンズを持って来ました、と嬉しそうに撮っておられました。70-300mmくらいのかCanonの白いレンズ。あこがれですが。。。。w

そろそろ産卵の時期なのでカップルがいたのでしょう。でも、産卵の時期には羽がだいぶ痛んでいるのをよくみます。

今度はいつ行かれるかしら?なにせ不便な所でottoが車を出してくれないと行かれないのですよ。バスで行くとえらい大変。こんなに暑くなければ頑張ってゆくのですが。以前はヒトリでもいったのですけどね。w

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。