ここはぼくの庭@鬼子母神

猫など
12 /08 2013
サイズ変更IMG_8814



ご近所の猫らしいのですが、ここは私の庭よ!とばかり気ままにスピード感よろしく歩き回っていました。
なかなか写真に収まってくれませんでした。w

サイズ変更IMG_8826     サイズ変更IMG_8818


↑正面からの大銀杏。ここには猫はうつっていませんw

サイズ変更IMG_8988

↑みやげ物の店に他の猫が近づきすぎるとお店の猫が威嚇します。赤い首輪の子も追い払われていました。こわいこわい。。。

サイズ変更IMG_8875

サイズ変更IMG_8982     サイズ変更IMG_8981

サイズ変更IMG_8974

コメント

非公開コメント

鬼子母神といえば、時代小説によく出てきますが、そこでしょうか?
まあそう何箇所もあるわけではないでしょうからね。
でも、ネットで調べたら何箇所もあるんですね。
雑司が谷の鬼子母神に大銀杏があるみたいなので、ここかな。
ところで、いままで「きしぼじん」と読んでいました。「きしもじん」なんですね。

雑司が谷の鬼子母神(ここ)とほうずき市が立つ入谷(上野)の鬼子母神があります。

鬼子母神(きしもじん/きしもしん)、どちらでもいいようですよ。

Wikiでは
「鬼子母神前停留場(きしぼじんまえていりゅうじょう)は、東京都豊島区雑司が谷二丁目にある東京都交通局都電荒川線の停留場...当停留場の読み方は「きしぼじんまえ」であるのに対し、法明寺の鬼子母神堂は「きしもじん」または「きしもしん」と読みが異なる。」

あたしはずっと”きしぼじん”と言っていました。
雑司が谷の方が周りの雰囲気はいいです。w

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。