7月のいろいろ

日記
07 /31 2014
サイズ変更IMG_6442

今はこんなカエルの気分ですが。。。7月のいろいろを思い出してみますね。

7日 アップした記事にあるように河口湖周辺の撮影会。
10日~13日 埼玉写壇
12日~21日 息子が家族連れで来襲。忙しくも楽しい日々。孫が片言をいろいろしゃべるのがとても楽しい。嫁が苦労した伊勢原の病院の内覧会に行ってその仕事ぶりを見せてもらったり。(13日)
22日     いつものように洋光台へ行って義兄の世話。姉の娘(姪)の近くの施設に入った姉を見舞おうと姪の家へ。私のためにジュースを出してくれようとした姪が急に「頭が痛い」と言いだし、どうにか私のそばの椅子に腰かけると「救急車を呼んで」と言いだし、姪の娘がすぐに電話。私が救急車に同乗。割合近くの大きな病院に搬送され、すぐに検査。くも膜下出血。準備ができ次第手術となりました。7時30分頃からクリッピング手術が始まり5時間以上かかるとのこと。私は翌日姪が洋光台でするはずだったことを代わりにしなければならないので、夜中に帰宅。
不幸中の幸いで姪は意識もはっきりし、言葉もはっきりしているとの姪の夫からメール。やっと安心したのでした。

23日 洋光台へ。姪が予約していた不用品回収業者に山のような布団類を回収してもらう。

26日 JCII秋山教室の神楽坂撮影会へ。ひどく疲れが残っていたので、阿波踊りが始まるのと同時に帰宅。

27日 姪と姉を見舞う。姪はICUでいろいろな器具につながれているにも関わらず、ベッドで腰かけ、食事をとっているところでした。そのまましばらくあれこれとこれからのことを打ち合わせました。よかったー。
姉はすっかり落ち着いていて、施設の食事は美味しくいつも完食しているとのこと。   

29日 洋光台へ。この日は家具類の回収を。すべて兄が一人で心地よく生活できるよう、姪がいろいろ考えて手配してあったのです。

そんな怒涛の1週間でした。ケアマネさん、ヘルパーさんたちに助けられて兄の一人暮らしは今のところ順調です。これからの長丁場、すべてがうまくいきますようにと祈らずにはいられません。

コメント

非公開コメント

皆さま、大変でしたね。
お見舞い申し上げます。
ことしゃんもお疲れさまです。
お孫さんの健やかな成長を楽しみに、
無理せずお過ごし下さい。

私も変わらず、
舅姑から、今度は実家の両親の介護に励んで!います。(^^*)
股関節を悪くしましたが
かえって好きな読書三昧しています。

酷暑が続きますが、
お互いに自愛しませうね。(^^)ノ

介護

もこちゃんは長い長い介護生活ですね。無理しないでね。

あたしは兄弟なので直接の責任はないのですが、数少ない縁者なのでできる範囲のことはしたいと思うのですが、体力がついて行きません。長丁場なのでのんびりやって行こうとおもいます。

いろいろ大変ですね。

わたし、こんなに遊び歩いていて、
母に何かあった時にはちゃんとしなきゃ、と思っているのですけど、
本当言うと皆さんたちみたいにできる自信はまったくありません。
でも、わたしには姉もいるし。
順番から言ったら、その姉も私が世話をする日が来るのかなぁ、と思ったり。

心配しても始まらないので、今のうちに好きなことをやろう、
なんて言い訳です。w

ことしゃんもご自愛ください。

順番通りにゆくとも限らないし、何が起こるかも分かりません。
山で怪我などしないでくださいね。

はい、ことしゃんご自愛しています、ありがと。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。