友人宅のお宝拝見

日記
11 /18 2014
サイズ変更IMG_9877

今日は小学校からの友人が小学生時代の美術の先生に描いてもらったという水彩画を先生の娘さん方が先生がご存命のうちに、モデルになった生徒たちに返したいと立派な額入りで頂いたので見に来てくれと前から言っていたのがやっと私がぎっくり腰でヒマしているので、もう一人の友人とお宝拝見に行ってきました。

サイズ変更IMG_9884

↑このワンピースは私はよく覚えている洋服で、とても素敵な水色で、先生がこの洋服を着せて美術室に寄こしてくれとお母さんに連絡があり、夏休みに5日ぐらい学校に通って描いて頂いたのだそうです。60数年前の友人を前に、小学校の頃のことがいろいろ思い出され、楽しいひと時でした。
他にもお宝らしきモノがあるのよと天袋からいろいろ出して見せてくれたうちの2点です。↓

サイズ変更IMG_9903

サイズ変更IMG_9891

サイズ変更IMG_9905

上のツバメが中村岳陵の作品のようです。下の絵が長澤芦雪の”菖蒲と行行子(ヨシキリ)”、友人のおじいさんが亡くなった時、つづらいっぱいにお宝があり、その中のいくつかは今は熱海のMOAにあるのだそうです。

これは一度はっきりわかる人に鑑定してもらったら?と言ってきました。

↓の花は一緒に行った友人宅の庭に咲き乱れている花で作って来たのよ、という花束です。こういう花々が咲いているお庭は素敵でしょうね。いつも花の名を教えてくれる友人です。

サイズ変更IMG_9869

早く腰痛ベルトを外して秋の花が咲き乱れている場所に行きたいものです。

目の保養になった一日でした。友人たちに感謝。。。

コメント

非公開コメント

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。