介護食初体験

日記
01 /03 2015
介護食

お粥の他にも何か食べたくなって、出さなくてはいけない年賀状もあるし、近くのスーパーへと出かけてみました。思ったよりふらふらもせず、しっかり歩けました。
どんなものから食べられるかな~と、たまご豆腐とかはんぺんとか買い物かごに入れて進んでゆくと、まぁ、いろいろな歯がなくても食べられるよう調理されたものがレトルト食品として売られているではありませんか。今まで気が付かなかったです。赤ちゃんの離乳食は大昔からありましたけれどね。

災害用の食糧以外に、こういう病気の時の食糧も用意しておかなければいけませんね。アマゾンでチェックしようと三つだけ買って帰りました。

さて、帰ってから早速アマゾンをぽちくり。さすがたくさんそろっていました。嬉しくて思わずくりくりっと間違えてしましました。なんと定期便を注文してしまったのです。毎週毎週14種類の介護食が届くことに。
おおあわてで返品・解約の手続きをしましたが、ここでまたびっくり。5年以上前に返品した時にはえらく分かり難かったのにひょいひょいとアマゾンから電話がかかってきて、定期便を解約。初回ぶんのみ送ってもらうことができました。アマゾンのシステムもとても使いやすくなっていることに改めて気づかされた一件でした。

下痢に良い食べ物

↑のようなサイトを参考になさるのもよし、若い人でも介護食のレトルトパックを上手にお使いになるのもいいと思います。
なんせ、激しいノロの吐き気&下痢の後はなかなか普通食にはもどれませんからね。

コメント

非公開コメント

ご無沙汰していますが、
本年もよろしくお願いします。

お大事になさってくださ~い!

ご親戚の病院もカオスだったようで、
インフルエンザとノロウイルスがそんなに蔓延しているとは、
驚きでした。

気をつけなくてはいけないのですね。

ことしゃんとご主人さまの早い回復をお祈りしていますね~。



れいちゃん、ありがとう。ウイールス怖し、です。

少しづつ食べています。お粥の他にも豆腐の味噌汁、サトイモとか。
ぼちぼち良くなっています。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。