へいちゃん逝く

猫など
04 /05 2015
サイズ変更IMG_4204

私たち夫婦を大好きでいてくれたへいちゃんが4月4日夜9時15分、私が役員会から帰るのを待っていたかのように亡くなりました。

2005年のクリスマスからしろと一緒に見沼から連れてきたへいちゃん、見沼での付き合いはたぶん7~8年になります。連れてくるときそれまでエサやりを毎日してくれていたひとたちが、”この子はもう15歳。だいぶ弱って来たのでもうすぐ死ぬから最期をみてください”と言われ連れて来ました。それから9年と3か月。

長いことありがと、へいちゃん。。。


サイズ変更IMG_0245-2     サイズ変更HS0A2852

コメント

非公開コメント

別れは寂しいものなのだ

(T_T)

No title

歳が歳なので覚悟はできていましたが。。。。

No title

へいちゃん、大事にされて幸せだったから長生きできたのでしょうね。
かわいい瞳ですね。
ことしゃん、元気をだしてね。

No title

亡くなった時はがりがりにやせて、おできが破裂し大変な状態でしたが、できるだけの世話はしてやりました。前日まで食欲はありましたので、お箸で食べさせてやったりおできの消毒を毎日15回以上してやったり。
ottoが出張から帰るのを待つように玄関の方をじっと眺めていた姿が忘れられません。ottoが帰って来て諦めがついたのか、全く食べなくなり、翌日亡くなりました。
まだしろがいるし、ちょうど姉妹都市協力会の仕事が忙しいのと、写真教室も忙しいので涙にくれる、ということはなく過ごしていますが、風邪をひいてしまって長引いています。
明日の撮影会はどうにかして参加したいと思っています。去年から体調を崩すことが多かったので、11月撮影会も2月の撮影会も参加できなかったので、明日こそは!と。。。。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。