曳舟近辺(鳩の街)(6/13)

猫など
06 /17 2015
サイズ変更IMG_0026

鳩の街には猫がいるわよ、とかよちゃんがいうので、京島撮影会でぐったりだったのですが、連れて行ってもらいました。3人撮影会です。私のために一緒に歩いて下さったかよちゃん、あべちゃんに感謝です。
曳舟で降り、5~6分歩くと鳩の街に到着。
近所の赤線地帯、玉ノ井が昭和20年3月の大空襲で焼けてしまい、焼けなかったこの辺にみな逃げて来て賑やかになったのだそうです。なので戦後にできた街なのですね。京島あたりは戦前の建物も数多く残っていたので、そこいらが違うところでしょうか。

↑の猫は縁石を枕にして寝ていたので、寄って行ってみると↓舌がちろりと出っぱなしの猫でした。w

サイズ変更IMG_0044

サイズ変更IMG_0045
サイズ変更IMG_0012

古い家はどんどん建て替えられて、京島に比べると新しい住宅地になっていました。ここいらも早く撮っておかねばなくなってしまう街なのでしょうね。

サイズ変更IMG_0057

サイズ変更IMG_0016

↑細い路地には子供たちが遊んだあとが。。。残念!子供たちが遊んでいるところを撮りたいわ~。。。

帰りは北千住から千代田線で2駅、西日暮里から帰って来ました。こんな近場に面白いところがいっぱいあるのにびっくりしました。

今日は最後までEF-S24mm F2.8 STM
少し自信がつきました。要するに、撮れるものだけ撮ればいいじゃん?というわけ。。。。

コメント

非公開コメント

ことしゃんがかわいいので遊びにきました

猫の死体かと思いますた。一瞬びつくり。

道端なのに自分のてりとりーらしく落ち着いていました。w
こういう具合に猫が落ち着いている街はきっと人間も住みやすい街なのだろうな、と思います。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。