秋山教室勉強会(6月25日)

日記
06 /25 2016
サイズ変更IMG_6686-2

秋山教室はいつもデータで5枚、プリントで1枚持って行くことになっています。↑はそのプリントの分ですが、先生がトリミングしてくださいました。↓色も少し濃く、とおっしゃったので濃くしてみました。要らないものが整理されてすっきりしました。

サイズ変更IMG_6686-2-4


↓データで持って行ったものの1枚ですが、右が不必要なものが多いから縦がいいかもとおっしゃるので次のページに縦にしたものを載せますね。


サイズ変更HS0A8141

.
サイズ変更HS0A8141-2

↑前のページを縦にトリミングしましたが、ちょっと詰まった感じがしたので、もともと縦に撮ったものを帰宅してからPCを探してみました。

少し傾いているのでそれを直せば↓2枚もアリでしょうか?やはり1枚目の方が顔が見えていいでしょうかね。

サイズ変更HS0A8142

サイズ変更HS0A8143

縦で3枚組の組み写真を明日作ってみようかと思いいます。

コメント

非公開コメント

絵を描くおじさんの右を切り落とすように、真四角に切ってみたら、案外よかったです。6X6で撮るとこうなるよという写真です。二眼レフで撮った感じ。
(縦はそのままに、横に縦と同じ長さで切り取る。真四角)

近頃真四角をよく見ます。特に若い人に多いです。
それとモノクロ。秋山教室には4,5人います。
あとからトリミングするのでなく、1:1にアスペクト比を変えて撮った方がいいのかしら。アスペクト比を変えるって勇気がいりますよね。

あたしは四つに切ってみました。これも案外良かったです。

一眼レフを買ったばかりの頃、キャノンの講座に行ったのですが、モノクロにするのは設定をモノクロにするのでなく、カラーで撮って、あとからPCでモノクロにする方が、データが細かく撮れるのだと言っていましたが、モノクロで撮っている人たちはカメラをモノクロに設定しています。

そうしないと、モノクロになった時の感覚をつかめないのでしょうね。

いろいろ実験してみることがありますね~。
退屈しませんね、カメラって。

あとでアップしてみようかしらね。それにしても写真を撮りすぎて細かくチェックできないでいます。

今カメラを見てみましたけど、ニコンの場合アスペクト比の設定はないですね。
コンデジにはありますね。ことシャンも持っている、リコーのGRDなら設定を変えると、後ろの画面も真四角になりますね。
それからカラーで撮ってソフトで白黒に変換すると、なんか白と黒の階調で見せるのではなくて、なんか色を感じるんですよね。だから白黒で撮る人は最初から設定を白黒にするのかと思います。対象を見るときも白黒の階調を判断するらしいです。

デジタルでは写真を撮りすぎますね。もう少し撮る前にいろいろ考えてシャッター押した方がいいでしょうね。
構図とか露出とか。まあ露出は最近はカメラ任せでほとんどOKでしょうけど。
何をいいと思うのか、何を見せたいのか、どう見せたいかとか考えてね。
フィルムで撮ると、無駄撮りしなくなります。

そうですね、少し落ち着いて撮るよう心掛けます。

でも、ゆっくりしていると取り損なうしね。(笑)

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。