化け猫フェスティバル@神楽坂(10/16)

イヴェント(展覧会・コンサート・映画・講演会など)
10 /16 2016
サイズ変更IMG_0355

 ”2010年から始まった猫の仮装イベント! 神楽坂は「吾輩は猫である」で知られる夏目漱石のゆかりの地であり、江戸時代から花街として文化を支え、猫と縁の深い街として猫好きの人にも猫にも愛されてきました。 猫の街ならではのお祭りをという声から生まれたイベントとして、【街】と【街の人】そして【街に来る人】三位一体のまちおこしを目指しています。”

・・・・ということなので、まずは行ってみるべぇ、と重い腰を上げて行って来ました。
サイズ変更IMG_0468


サイズ変更IMG_0397

サイズ変更IMG_0528-2

サイズ変更IMG_0540

コメント

非公開コメント

化け猫ですか。いろいろありますねえ。
一番下の女性なんか、本当に居そうですね。
私の実家の臼杵市には赤猫というのがありますが、
かわいいものです。
最近、赤猫に扮して練り歩くとか聞いたことがありますが。
子供の頃は、赤猫というのさえありませんでした。
いろいろまちおこしで考え出すんですね。

本の紹介です。ご存知かもしれませんが・・・
「谷中レトロカメラ店の謎日和」柊サナカ(宝島社文庫)
谷中にあるレトロカメラ店を巡るお話です。
カメラの話と谷中付近の景色が出てきます。
夕焼けだんだんが出てきました。ことしゃんの写真で見ていたので、
イメージ湧きました。ぜひ読んでみてください。
野良猫さんの保護をしている女性の話も出てきます。
耳をカットする話も。
読んでいるうちにフィルムカメラが欲しくなってくるかもしれませんよ。

ええっ?フイルムカメラですか?それは私の手に負えないでしょう。w

本は是非読んでみますね。

いろいろイヴェントが目白押しで、流石の元気なことしゃんもちょっとばかしお疲れモードです。

こんなのがありました。
https://www.en3.jp/archives/lives/20150430akanekofes
あまりかわゆくない。

へえ~、赤猫ですか?これも新しいお祭りですか?
あちこちに猫祭ってあるのでしょうか?今度調べてみますね。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。