クリケン(栗林慧)の世界

日記
11 /29 2007
20071129105215.jpg

大好きな栗林慧さんの番組がNHKであるので今週は珍しくテレビにかじりついていました。

ムシの表情をユーモラスに捉え、背景までもしっかり撮れるクリケン製のカメラ、いいですね。
50mmマクロと息子に借りるコンバータでこの世界に少しでも近づきたい。。。。海野さんは真昼間でもシャッタースピードを稼ぐためかフラッシュを使うけれど、虫がびっくりして逃げないのかなぁ。自分のカメラでどんな風に虫が撮れるかむくむくチャレンジ精神が沸いてきたバイ。(笑)

http://www5.ocn.ne.jp/~kuriken/index.html

クリケンのDVD、「草間の宇宙」
http://www5.ocn.ne.jp/~kuriken/html/japan/j-second.html

コメント

非公開コメント

この写真

どこかで見たことがあると思ったら、NHKのテキストを読んだのでした。TVはおそらく見ない(見忘れる)だろうと思ったので、テキストだけ買ったのです。面白かったです。
こういうふうにひとつのことにエネルギーを集中できるのも、才能だと私は思います。私に欠けている点です。
ありの巣の観察など、すさまじいと思いました。常識人には到底できませんね。

ありの巣はブルトーザで掘り起こしてました。(笑)普通じゃないです。カメラは内視鏡を使って作ってしまうし。テキストを買ってこようかしら、

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。