長井健司さん射殺の真相

ニュースから
02 /13 2008
ミャンマー


タイに亡命した僧侶の証言。やはり、軍部はうそをついていたらしい。
毎日新聞から↓
長井健司さん射殺の真相
ミャンマーの中心都市ヤンゴンで07年9月、デモ取材中に死亡した映像ジャーナリスト、長井健司さん(当時50歳)が治安部隊に銃撃された模様について、ヤンゴンからタイに逃れた僧侶が「約1メートルの至近距離から狙い撃ちされた」と証言した。間近での目撃者によるこうした証言は初めて。「偶発的事件だった」とする軍事政権側の主張を真っ向から否定するものだ。

写真は「長井さんは約1メートルの至近距離から狙い撃ちされた」と証言するケーサーインザさん=タイ北西部メソトで2008年2月11日、藤田悟記者撮影

コメント

非公開コメント

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。