ブリザード@日光

日記
02 /25 2008
サイズ変更_MG_5196-2

雪景色を撮りに日光に行ってきました。他のフォトクラブの撮影会に席が空いているからと誘われ、お仲間と3人混ぜてもらったのでした。
運悪くものすごい強風のため、東北自動車道も途中閉鎖され、7時に蕨を出発したのですが、中禅寺湖畔に着いたのは11時をまわっていました。バスを一歩外に出るとまるでブリザードのよう。強風のため三脚などとても立てられない状態。体はたくさん着込んでいるので寒くはないですが、ほっぺたはあっというまに凍りつき写真など撮っている場合ではありませんでした。帰ってきてから知ったのですが東照宮の立派な日光杉が倒れたそうです。
・・・・なので写真は期待しないでください。(笑)
上は中禅寺湖。桟橋にしぶき氷が付いていました。
>サイズ変更_MG_5194-2

湖畔の立ち木にも氷がぎっしり。

サイズ変更_MG_5214-2

華厳の滝には行かず戦場ヶ原へ。スキーなどウインタースポーツをしない私には見たことのない雪景色でしたが、寒くて寒くて。。。
サイズ変更_MG_5219-2
サイズ変更_MG_5224-2
サイズ変更_MG_5230-2

根性のある人はしっかり三脚を立てがんばっています。サイズ変更_MG_5228

サイズ変更_MG_5242-2

戦場ヶ原の駐車場には驚いたことにハイキングクラブと張り紙をしたバスが2台ほど止まっていて、どうみても私と同じぐらいの女性や男性のカンジキを履いた一行がハイキングを楽しんで来たようです。(ほんとに楽しめるのか?!)
休憩所でラーメンを食べましたがぬるくて麺は延びていて最悪でしたが、暖かい食べ物にありつけ一応ほっとしたのでした。
サイズ変更_MG_5273

もう帰りたい!と内心思っていましたが、次は湯の湖へ。
サイズ変更PICT5016-2

湖面からは湯気が立ち上っています。
サイズ変更PICT4976-2

子供は雪の子。楽しそうに雪の山で遊んでいました。

写真よりも何よりも今度来る時はほっぺたが冷たくならないよう、それと指先までちゃんとある手袋を用意しなくては。先ずは参加することに意義のある撮影会でした。

コメント

非公開コメント

無事生還、安心しましたでありますっ!!
戦場ヶ原はその名の通り戦場と化していましたねー。
いやー。 命がけの苛酷さが伝わってきますよ。
自然の木々はこんな風や雪の中でもじっとそこに立っているのですから、たいしたものです。
あ、倒れてしまった木もありましたね。
ニュースで見ました。
まっさきにkuronekoさんのことを思い出しましたよ。

雪の中のトレッキングはスノーシューというスポーツがあって、
洋風のかんじきのようなものを履いて雪山の中を歩くのですが、私も興味あるんですよね。
でも、やらない理由は行った日にブリザードになるとやだから。w
運がよいとウサギやリスやシカなどに遭遇するそうです。
あと、そういう動物の足跡なんかもおもしろそうです。
やってみます?

いいえ、やめておきます。れいちゃんのエネルギーなら十分できると思います。バスの窓から鹿や猿が見えましたよ。ゆっくりできればそういうのも面白いでしょうが、風はだめです、風は。風のない日当たりのよい戦場ヶ原なら歩いて見たいです。(笑)

雪国育ちなので、懐かしさを感じます。

寒そう

うわー寒そうですねー。最近こういう寒いの経験したことありません。NYで-17度。ソウルでー11度という経験はありますが。
下から3枚目のがいいですね。木が下から4枚目のだとちょっと様になったかも。
やはり風景写真は大変だわ。庭で水浴びする小鳥を撮るのがどんだけ楽か。ははは。

Inaさん
雪国育ち。尊敬してしまいます。こんな天気はしょっちゅうだったのでしょうか。日本海の冬景色はカラオケやさんでよく目にしますが。(笑)

Kiyoさん
-4度でした。風が強かったので体感温度はもっとひくかったのでしょうね。風景写真はその場に行かなければ絶対撮れませんものね。しばらくは写真というより、あちこち行くことを楽しみたいと思います。(笑)

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。