好天の日光

日記
03 /08 2008
サイズ変更_MG_5775

いろは坂の上は吹雪いているのではないかと、そればかり気がかりでしたが先日のブリザードのような天気とはうってかわって静かなそして日がさんさんと注ぐ奥日光でした。
部屋に荷物を放り込んでさっそくホテルの近辺を散策。ぽかぽかと暖かく、指先も手袋無しでもちっとも冷たくないほどでした。撮影というより、雪の中の散策を心から楽しみました。人生60年にして、初めての経験でした。前回いきなりブリザードのような過酷な天気でしたのでるんるん気分で楽しんで来ました。

ただ、お天気がいいからといってよい写真が撮れるというわけでもなく・・・・・(涙)
練習を重ねるのみ。
サイズ変更_MG_5769
             サイズ変更_MG_5771

ホテルの前にコックさんの手による氷の彫刻が3体ほどおいてありましたが、急に暖かくなったのでしょう、だいぶ溶けてかどかどがまぁるくなっていました。

サイズ変更_MG_5564
          サイズ変更_MG_5576
                                   サイズ変更_MG_5578
湯の湖に行くとお腹をすかせたかも達が寄ってきました。見沼にもいる普通のカモたちです。

サイズ変更_MG_5734
          サイズ変更_MG_5801
サイズ変更_MG_5845
        サイズ変更_MG_5859


源泉が沸いているところです。小さな小屋がいくつも建っています。

サイズ変更_MG_5681
        
サイズ変更_MG_5648


温泉がいたるところでポコポコ沸いていて湯気が立っているのに小屋の屋根からはツララが下がっているし、周りには雪がつもっているのが不思議でした。
サイズ変更_MG_5672


楽しい旅行でしたが、ひたすら歩いて景色を眺めるのが好きなだけで、写真は二の次、三の次かなぁ。。。

コメント

非公開コメント

美しい風景の中に身をおいて、ただひたすら景色を眺めるのが一番の贅沢ですよね。

そうですね、写真はその次です。(笑)
雪景色は本当にきれいでした。その美しさが半分もお伝えできないのが残念です。自分の感動を皆さんに伝えるためにも写真の腕を上げなくては、と思います。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。