Cecaファンの熊に有罪判決@マケドニア

ニュースから
03 /17 2008
マケドニアで蜂蜜を養蜂業者から盗んだ罪で熊に有罪判決が下ったのだそうだ。長らく裁判で争っていたが、遂に熊公に有罪判決。養蜂業者は熊を追い払うためにターボフォークの歌手Cecaの音楽を鳴らしたり、明かりをつけたりしていたが、発電が止まるとすぐさまくま公は荒らしに来たそうで被害は甚大。しかし熊の飼い主はいないし保護動物でもあるとのことで、罰金は州が肩代わりをするそうだ。

★Cecaとは?
歌手の名前?歌のジャンル?・・・・よく分かりません
どっちにしろセクシーな魅力的な声です。この歌が聞きたくてくま公は現れていたのでは?とことしゃんは思うのですが・・・・



Ceca Slavkovic とは

★turbo folkとは?
ターボ・フォーク(セルビア・クロアチア語:Турбо-фолк、ラテン文字表記Turbo-folk)はバルカン半島発祥の流行音楽のジャンル。20世紀末の旧ユーゴスラヴィア諸国で興り、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロがその主な中心である。
主な特徴としては、セルビアの伝統音楽やギリシャの音楽、ロマ音楽、トルコ音楽などの要素をポップ・ミュージックに取り入れ、ダンス・ミュージックなどの現代の流行音楽の要素を織り交ぜたものである。同様のものはバルカン半島各国に見られる。



http://uk.news.yahoo.com/rtrs/20080313/tod-uk-macedonian-bear-b7e5c6f.html

SKOPJE (Reuters) - A Macedonian court convicted a bear of theft and damage for stealing honey from a beekeeper who fought off the attacks with thumping "turbo-folk" music.
"I tried to distract the bear with lights and music because I heard bears are afraid of that," Zoran Kiseloski told top-selling daily Dnevnik after the year-long case of the bear vs. the beekeeper ended in the beekeeper's favour.

"So I bought a generator, lit up the area and put on songs of (Serbian 'turbo-folk' star) Ceca."

The bear stayed away for a few weeks, but came back when the generator ran out of power and the music fell silent, Kiseloski said, adding, "it attacked the beehives again."

A court in the city of Bitola found the bear guilty, and since it had no owner and belonged to a protected species, ordered the state to pay the 140,000 denars (1,726 pounds) damage it caused to the hives.

There was no information on the whereabouts of the bear. (Reporting by Ljilja Cvekic; Editing by Ellie Tzortzi and Mary Gabriel)



コメント

非公開コメント

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。