カタクリを求めて@清水山憩いの森

日記
03 /23 2008
サイズ変更_MG_7295-2


カタクリの群生地をネットで探していたら練馬の石神井公園と成増の間に清水山憩いの森というのがあり、都内で唯一の自生地であると書かれていたので、早速行ってみることに。心配なのは駐車場が無いとのこと。コインパーキングがあるだろうと先ずは行ってみることにしました。
ところがコインパーキングは無く、仕方なくottoは車で待つことに。私だけ行ってみると武蔵野の面影を残している細長い公園というより雑木林で、カタクリはところどころフェンスで囲われ大事に保護されていました。
昨日行った殿ヶ谷戸庭園は満開でしたがここはまだやっと咲き始めたばかり。雑木林にはたくさん花をつけてない株が広がっているのであと1週間か10日するとさぞ見ごたえがあるだろうと想像できました。
小さな管理小屋があり、話を聞いてみることに。カタクリを守る会があり、大切に保護しているのだとか。東北地方のカタクリは濃い色だけれどここのは全部うすい透き通るようなピンクだということ。ユリ科だけれど地下茎で増えるのではなく実生で増えてきたとのこと。もう数年すればぎっしり一面のカタクリが見られるようにきっとなります、という。花をたくさんつけるようになるには7~8年かかるそうで、これは一年目の株ですと指し示された株はスミレぐらいの小さなもので、まだまだ花はつけませんとのこと。カタクリの花にぞっこんほれ込んだボランティアの方たちの熱意でこのような雑木林が守られているのですね。お話を聞いていて感動してしまいました。
サイズ変更_MG_7300

↑のような林がずっと続いているのですから満開時にはきっと楽しめるはずです。ただ都内といっても本当に不便なところです。成増か石神井公園からバスで行くしかないようです。地図と時刻表をしっかり確認してお出かけくださいね。
ottoは車の中でお団子を食べてじっと待っていてくれました。^^
サイズ変更_MG_7293
ぽつん、ぽつんとしか咲いていないのでこんな具合にしか撮れませんでした。^^;


ここの他は狭山湖の近くにある武蔵村山市立立野山北公園にも自生地があるそうです。こちらは周りにいくらでもハイキングや遊ぶところがあるので一度是非行ってみたいと思います。

コメント

非公開コメント

No title

良い場所を見つけましたね。片栗は寒いところで育つんでしょうかねえ。
九州にもありそうなんですが。
それにしても花が付くまで8年だそうですね。それまで株を荒らされないように
管理が大変でしょう。
いまのところ、ミモザとカタクリが捜索リストに載っています。

No title

東北のカタクリは色が濃いそうです。でも、はかなげな透き通った淡いピンクのかたくりもいいですよね。写真撮るのは難しそうですけれど。

No title

おぉ。
両方ともうちの近くですね。。。
行きたいけど、ちょー忙しくなってきました(汗

No title

きっとれいちゃんちに近いだろうなぁ、と思いながら行きました。春休みは超忙しい時期ですもんね、花の盛りは10日間ぐらいでしょうから難しいかも。来週半ば過ぎぐらいからだと思いますよ。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。