初夏の見沼

見沼
04 /27 2008
サイズ変更_MG_1242

昨日田島が原から見沼に回りました。曇天で肌寒かったのですが初夏の花が咲いていました。

上はハナダイコン。これは花期が長く、JRの土手やちょっとした空き地でも良く見かけるありふれた花ですが大好きです。
サイズ変更PICT5212

ottoがいつの間にか撮っていました。
サイズ変更_MG_1225

↑竹やぶには竹の子がたくさん。でも、こんな風に見えるものはもう硬くて美味しくないのでしょう。頭が見えるか見えない時に掘り起こさないとね。これらはきっと大きくするために残してあるのだと思います。
サイズ変更PICT5222
      サイズ変更PICT5219

↑見沼東縁のいつも歩くところにオオデマリが10本ほど植えられているところがあり、10年ぐらい前から毎年この花を見るのが楽しみの一つになっていたのですが、3年ほど前から急に木が弱り始め花の数がめっきり少なくなってしまいました。心配してよく木を観察したところ葛にやられようでした。3年ほど集中して行く度に葛を切ったり、引っこ抜いたりした結果、4,5本はすっかり花をつけなくなりましたが、それ以外は息を吹き返し、今年は久しぶりにきれいに花を付けてくれました。自分のものでもないのにottoが世話をした成果です。(笑)サイズ変更_MG_1259
     サイズ変更_MG_1247

見沼にはありふれた花しかありませんがハルジョオンも大好きな花の一つです。
虫が良く来ているのも好きな理由の一つかも。

ハルジョオンと虫
ハルジョオンの上のベニシジミ
ハルジョオンとばった
↑このばったはこの季節、どの花にもいますね。大きくなるのでしょうか?今頃の大きさが可愛いけれど。このほかにも虫がたくさん居て、ご満悦の見沼歩きでした。(笑)
サイズ変更_MG_1367-2

マムシ草も咲き始めました。”きれい”な花ではありませんが、クヌギの木の下に自生しています。こういう花もどんどん少なくなっています。
サイズ変更PICT5263
     サイズ変更_MG_1416

ハンカチの木が満開でした。残念ながら曇天の時にきれいにこの花を撮るのは難しいです。青空なら映えるのですが。2,3年前に撮った写真のほうがきれいです。w
2005年のハンカチの木


今度花の写真を撮る時には是非アングルファインダーを使ってみたいと思います。

コメント

非公開コメント

ハンカチの木ってなんかユーモラスで好きです。

そうなの、いったんもめんみたいです。ひらひらそよぐので撮りにくいですけど。

神秘的で高貴なハナダイコンになりましたねー。
きれいですー!

オオデマリはottoさんの快挙ですね。
良かったですねー。
それにしても10本も植えて、だれも世話をしないんでしょうか。( ̄ヘ ̄;)
予算の都合で、公園の整備も何年かに一度くらいしかしないのでしょうね。

多分すぐ近くの畑のオーナーが植えたのだと思いますが、ほったらかし状態です。楽しませて頂くお礼にと思って世話をしてやった甲斐がありました。^^v

ハナダイコン、とてもきれいな色でした。気に入って頂けて嬉しいです。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。