フランス人学生と横浜めぐり

蕨・姉妹都市協力会の活動
09 /03 2008
サイズ変更PICT5464
今年は変則的な受け入れになり、ひとりだけ早く帰ったり、蕨のホームステイのあと1週間旅行をする子とかいますがとりあえず4人は1週間蕨にいるというので、例年と同じように見物の付き添い、歓迎会パーティーなどを企画しました。去年は20人以上もいたのでそれに比べるとずいぶんと気が楽です。
昨日(8/2)は横浜めぐりを日本人大学生の手助けを借りて行って来ました。いつもは鎌倉ですが、鎌倉は遠いので今年は横浜にしてみました。

先ず横浜駅からシーバスという小さな遊覧船で山下公園へ。ものすごい暑さの中、船のエアコンが壊れているとのことで客室には入らずデッキで20分ぐらいを過ごしました。見慣れた横浜も船からだと景色が変わり、新鮮でした。
.
サイズ変更PICT5478
↑山下公園から中華街に向かうところ。ものすごい日差しで、ふらふらしてしまいました。
中華街では日本人学生たちにお任せして、われわれ大人組は涼しい料理店で、美味しいランチをゆっくり済ませ命の洗濯ができました。

次はレンガ造りの倉庫に行きました。すぐそこだからと歩き始めたのですが暑さにネを上げて、あかいくつという観光スポットだけを結んでいるバスに乗り込みましたが、バスを待っている間も出てくる言葉は”暑い、暑い”だけでした。

サイズ変更PICT5515
もと倉庫の中はレストランや雑貨のお店が沢山入っていました。ここでも自由時間にして集合まで大人たちはベランダでゆっくりソフトクリームなどを食べながら横浜港の景色を楽しみました。それと私は横浜ガラスのお店でかえるなどを買って楽しいひと時をすごしました。

サイズ変更PICT5486     サイズ変更PICT5492
↑はベランダからの景色。
サイズ変更PICT5528     サイズ変更PICT5538
↑倉庫から桜木町までの道のりもなかなか辛いものでした。暑さが。。。たいした距離ではないのにねぇ。それにしても、桜木町の駅近くはすっかり様変わりして、まるでデズニーランドみたいでした。


後から聞いたところによると男の子たちは中華街でもれんが倉庫でもビールを飲んで大いに盛り上がり国際交流をしたようでした。
こんな猛暑でなかったらどんなにか楽しいプチ旅行だったことでしょう。まぁ、楽しかったことは楽しかったですが、帰りの電車に乗り込んで全員が座れた時には心からほっとしたのでした。

コメント

非公開コメント

今年もその季節がやってきたのですね。^^
ことしゃんのご尽力、お疲れさまです。
フランスの皆さんは、日本のこの暑さに大丈夫でしたか。

やはり、若いということは素晴らしいですね。一晩眠るとけろりと元気になるようですよ。付き添いの日本人の方が息も絶え絶え。。。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。