FC2ブログ

海野和男風蝶の撮り方実験

見沼
09 /13 2008
サイズ変更IMG_3082     サイズ変更IMG_3090     サイズ変更IMG_3094
サイズ変更IMG_3097     サイズ変更IMG_3074     サイズ変更IMG_3092


↓は大好きな昆虫写真家海野和男さんの写真なのですが

http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/diary/200808/1219914713.html

http://eco.goo.ne.jp/nature/unno/diary/200808/1219914546.html


いろいろやってみたのですが、蝶だけ大きく撮れません。私は17-85mmしか広角は持っていません。海野和男さんの写真に少しでも近い写真を撮るにはどうすればいいのでしょう

コメント

非公開コメント

こんばんは。頑張っていますね。
二つのサイトを見てみました。説明文の後ろに「GX200」とありますね。これはリコーのコンデジです。

http://www.ricoh.co.jp/dc/gx/gx200/index.html

つまり、コンデジのマクロモードでおきピンをしておいて、蝶がその範囲にきたらシャッターを押すやり方です。
コンデジの方が被写界深度が深いので、ピントが合う範囲が広いのです。
デジ1で飛んでいる蝶にピントを合わせるのは大変です。ピントが合う距離が遠いので大きく写せません。
まあ、デジ1でやるとしたら次の方法があります。私は出来ませんが、プロの作品で良く見ます。
広角レンズ(10ミリから15ミリくらい)で、絞りは深くF8くらい(被写界深度を稼ぐ)、
日中シンクロ(ストロボを使う)でシャッター速度を稼ぐ、
ピントはおきピン(大体の距離にあわせておく)50センチくらいか?そこにチョウが来たらシャッターを押す。

つまり大きく写すにはチョウとの距離が近いこと、
ピンボケしないように被写界深度を稼ぐために絞りを絞ること、
被写体ブレを防ぐためにシャッター速度を早くすること、
絞った上にシャッター速度が速いということはストロボが必要ということ。

ね、難しそうでしょう?
コンデジなら、このうち、同じ絞りでもデジ1より被写界深度が深いので、明るい絞りでもいいからすこしは楽なのだそうです。

やってみます?

参考書としては
「昆虫の世界へようこそ」海野和男 筑摩カラー新書(950円+税)
「デジカメ自然観察のすすめ」海野和男 岩波ジュニア新書(980円+税)
「デジタルカメラで撮る海野和男昆虫写真 WILD INSECTS」ソフトバンククリエイティブ(2600円+税)
特に3番目は最後の方に、デジタルカメラによる撮影方法がコンデジ編とデジ1編とでおよそ20頁にわたって詳しく書いてあります。
上の2冊には文中で書いてあります。安いし手元においておいてもいいですね。私は3冊とも持っていますけど。

>つまり大きく写すにはチョウとの距離が近いこと>ピンボケしないように被写界深度を稼ぐために絞>りを絞ること、 被写体ブレを防ぐためにシャッ
>ター速度を早くすること、 絞った上にシャッタ
>ー速度が速いということはストロボが必要ということ。


ストロボを焚くというのは本の付録のCDの中で海野さんが言ってましたっけ。ほんとに難しそう。
安いほうの本を読んでみますw

お忙しいところをありがとうございました。

海野和男さんの言葉だそうです。↓


「広角レンズは画角が広く、被写深度も深いので、蝶を大きく写して、なおかつ風景をも描写することができると考えたからだ。
しかしやってみると、被写界深度の深い広角レンズといえども、蝶をあるていど大きく写すために最短撮影距離で使うと、
背景はボケてしまうということがわかった。
そこでどんどん焦点距離の短いレンズを用いてみた。その結果、20mmぐらいの超広角レンズや対角線魚眼レンズを用いるのが、ぼくのイメージにもっとも近い写真が撮れることがわかった。」

Kiyoさん

一番高い本、アマゾンで注文してしまいましたw
中古で少し安かったです。

魚眼ズーム

そういう本を読んでいくと欲しくなるのが魚眼ズームです。
トキナーの10-16ミリだったかな?これが有れば、後は腕次第です。
これは昔ペンタックスだけから出ていましたが、ペンタックスとトキナーが提携したので、ニコン用とキヤノン用が発売されました。
私もいずれは手に入れたいと思っています。レンズはいくらあってもきりがありませんね。

ほんとにね、いろんなレンズが欲しくなって困りますね。100mmマクロも欲しいし、85-200mmの手振れ防止付きか17-200mmの手振れ防止付きとか。

再来年度は昆虫カレンダーですね。(`・ω・´)

ねこカレンダーはペットフードのメーカーのイヴェントなんだけど、昆虫カレンダーを募集しているところがあればいいのだけどネ。(笑)

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。