FC2ブログ

夏の終わり

見沼
09 /16 2008
サイズ変更IMG_3130-2

前の記事と同じ時に撮った蝶たちです。↑のキアゲハは羽はぼろぼろ、もうすぐ命を終わろうとしているようです。
.
サイズ変更IMG_3155-5

↑ツマグロヒョウモンは元気いっぱい。美しい豹柄の衣装で忙しく飛び回ります。

サイズ変更IMG_3177-2     サイズ変更IMG_3180-3
 
↑モンキチョウも派手なキバナコスモスに負けない美しさです。しっかりこちらを観察しながら蜜を吸います。

サイズ変更IMG_3192

↑ヤマトシジミ。自分と同系色の薄紫色の花にたくさん群がります。
オレンジの花にはオレンジの蝶が沢山集まりますし、白い花には白い蝶が集まりやすいように思います。彼岸花のような赤い花には黒い蝶が来ます。同じぐらいの明度なのかしら?

サイズ変更IMG_3212     サイズ変更IMG_3228


↑カマキリは何を狙っているのでしょう。蝶よりバッタなどを好むような気がしますが。。。人間はどのように見えるのでしょう。しっかりこちらを見据えています。

サイズ変更IMG_3272

↑薄紫の花が咲き乱れていました。調べてみると、シオンのようですね。
せせりが何十と大きな目を見開いて忙しそうでした。

サイズ変更IMG_3281

↑羽を広げるとヒョウモンに負けない派手なオレンジ色のアカタテハは羽を閉じているとうす紫色の花の中であまり目立ちません。

夏の初めと終わりが蝶の飛び交う季節です。見かけなくなる前に、海野和男風の写真を撮って来たいと思っています。うまく行きますでしょうか。明日、フォトクラブの仲間&先輩とチャレンジしてきますね。

*5人でちょうちょ撮影会を敢行しましたが、あまりいい写真が取れなかったので新しい記事はあっぷしないことにしました。13,000歩ほど歩いてとても疲れました。

れいちゃんがどのくらい離れているの?と疑問をお持ちのようなので4枚をトリミングしていない撮ったままのを載せてみますね。花壇の中に踏み込めないので1メートル以上は離れていたと思います。3枚目のモンキチョウは比較的近かったです。
サイズ変更IMG_3130     サイズ変更IMG_3155     サイズ変更IMG_3177
サイズ変更IMG_3180
 

コメント

非公開コメント

キバナコスモスの蝶の写真なんて、
どれもチョウもとても大きいし、
きれいに見えますが
kuronekoさんはまだ物足りないのね?
風景ももっと入れたいということですか?
向上心があってすごいなぁと思います。

下のシジミチョウもアカタテハもお花とともに
とてもきれいだと思います。
こんな写真を撮っていても、「もっとこの辺を」
と気づく繊細さは私には無いかも。w
kuronekoさんみたいにいろいろな写真を見て
研究しなくちゃいけませんね。

ちなみに、上のツマグロヒョウモンやモンキチョウは
蝶からどのくらいの距離で撮っているんですか?

トリミングしていないものを↑に載せましたので見てください。ヒョウモンは1以上離れていました。
ヤマトシジミとアカタテハは近いです。トリミングしてません。アカタテハは50センチぐらい、シジミは10~20センチかもっと近かったかしら。た。
17-85mmのレンズは割合寄れるので蝶を撮るのにいいのかもしれません。
え~と、モンキチョウ、シジミ、アカタテハ、カマキリは50mmマクロでした。確か。。。
前の記事のキアゲハとここのキアゲハとヒョウモンが17-85mmでした。

いろいろなレンズが欲しくはなりますが、先ずは持っているレンズを使いこなしたいと思います。w

アカタテハも17-85mmでしたわ。w

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。