FC2ブログ

見沼の彼岸花(80-200mmの練習)

見沼
09 /26 2008
サイズ変更IMG_4613

今日のレンズは80-200mm。なにしろ50mmマクロばかり使っていたので、持っているたった3本のレンズを使いこなそうというわけ。前回は17-85mmで広角で撮る練習でしたが今日は80-200の番なのです。^^このレンズが一番軽くてきゃしゃです。たぶん安いレンズです。(笑)
彼岸花にはクロアゲハが定番。ところが時々一匹ひらひらしているだけで、とうとう昨日はクロアゲハは撮ることができませんでした。そのかわり、帰ろうとしたときにキアゲハを一匹見つけました。
慌てて近づいて・・・
サイズ変更IMG_4617-2     サイズ変更IMG_4619-2
もっと望遠側で撮ろうともたもたしていたら、飛んで行ってしまいました。望遠で背景をもっとぼかして撮りたかったわ。
このレンズで蝶を撮る時は200mmにして絞りを開けて撮るのがいいのかな?というのが今日の感想。でも、そうすると50mmマクロの時と同じような写真になってしまいますよね。今日のぐらいの焦点距離で背景をぼかせばこのレンズらしいのが撮れるのかも。背景をしっかり撮るのかぼかすのかでずいぶん印象の違う写真になるのでこれからの研究課題ですね。設定を変える暇も無く飛んでいってしまう蝶がうらめしい。。。。(笑)

コメント

非公開コメント

露出

やっていますね。
一番右下の写真の情報を見てみました。160分の1秒。絞りF6.3.EV-1.0.117mm。
露出補正がマイナスに強すぎると思います。何か目的がありましたか?
それとレンズの開放絞りはいくらでしょう?F6.3で開放でしょうか?
それと50mmマクロと200mm開放の時の写り同じではありませんよ。画角が違いますから。
後ろをぼかさない時は、背景がごちゃごちゃしないところを選ぶ必要がありますね。ぼかす時はどんな色合いになるか考える必要があります。
チョウがたくさん飛んでいないときは仕方ないですが、たくさんいるときは、花と背景を決めて、ここに止まってくれと決めて、飛んでくるのを待っています。このまえの彼岸花とクロアゲハの写真はそうやって撮りました。あの時はわんさか飛んでいましたから、出来ました。
全体的にもう少し明るいといいと思いました。

彼岸花の露出補正は苦労するところでして、-0.3ぐらいだとアカチンを薄めたような頼りない色になるのでえいっとおもいきっりマイナスにしてみました。強すぎますか?

背景を選ぶのも難しいものだと続く思った今回の見沼でした。^^;

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。