秋たけなわの見沼(Dimage A2で)

見沼
10 /12 2008
サイズ変更PICT5876-2 サイズ変更PICT5895
    
ottoは北海道出張。ひんやりとした秋風、晴れ渡った空。一人でいそいそと見沼に出かけたのでした。

↑左はKonica Minolta Dimage A2(コンデジ)の28mm広角マクロで撮りました。昆虫館の中では背景を取り入れると言ってもイマイチでしたが広々とした背景で気持ちよく撮れました。蝶がこの地味なせせりでなくオオゴマダラだったらどんなにか嬉しいのですが。
右は同じA2の200mm望遠マクロで撮ったもの。

サイズ変更PICT5868     サイズ変更PICT5924     サイズ変更PICT5921
↑ヒョウモンの仲間でしょうがよく分かりません。体に毛がびっしりと生えています。

サイズ変更PICT5934-2     サイズ変更PICT5887


サイズ変更PICT5980
↑おんぶばったやいなごは沢山いましたが、今年はトンボが少ないような気がします。猛暑が影響しているのか農薬のせいなのか、気になるところです。
サイズ変更PICT5929-2
↑とても残念な一枚です。はちがきちんと撮れていたら面白いものになったのでしょうが。

どうも、平衡感覚がおかしいようです。どうしてこう曲がっちゃうのかしら?

Dimage A2はこのへんでお終いにしておきます。


コメント

非公開コメント

おぉぉ。
理想に近づいてきてるんじゃないですか?
意識していると、そうなってゆくものですね。

海野和男さんのコンデジ賞賛に触発され、またA2引っ張り出した結果です。売り払わなくて良かったわ。28mm~200mmで広角側にも望遠側にもマクロがついてるなんて優れものでしょ?

一眼でもこういう雰囲気の写真が撮りたいわぁ。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。