丸沼高原撮影会

日記
10 /20 2008
サイズ変更IMG_7048-2
五つの写真クラブの合同撮影会で群馬県の丸沼に行ってきました。7時出発。関越ですいすい、沼田で降りると東洋のナイアガラと大げさな名前の吹き割れの滝を横目に一路丸沼へ。
小さな沼ながら形もよく、紅葉がもう終わりかけでしたが、水に映えてきれいでした。われわれ45人以外は数人の釣り人ぐらいしかいない、静かなところでした。

10時半から12時までの一時間半、おもいおもいのアングルを探して楽しいひと時を過ごしました。小さな沼に45人のカメラマンはちょっと定員オーバー気味で、早くそこをどいてください、とかあ~あ、じゃまだなぁ、とか舌打ちする声があちこちから上っていました。秋晴れの高原の沼はそれはそれは気持ちよく、写真を撮るにはもったいない(笑)お天気でした。ただぼさーっとしていたかったです。
サイズ変更IMG_6995
サイズ変更IMG_7004
↑ボートがたくさん。週末だと全部が漕ぎ出すのでしょうか。
サイズ変更IMG_7032
↑遠くの山だけでなく、足元の草も枯れ色がきれいでした。
サイズ変更IMG_7054-2
朽ちた木がまるで彫刻のように立っていてなかなか風情があります。いいアングルを狙おうと場所の奪い合い(?)でした。
サイズ変更IMG_7066-4
↑もっと腰を下げて、山を少なく水に映った部分を多くすれば良かったと思いました。画面のちょうど真ん中に水際の線を持ってきてしまったのが残念。もっともっとゆっくりとあれこれ考えるべきでした。
サイズ変更IMG_7085
↑赤い紅葉もきれいですが、黄色に色づいた木々も日に輝いてきれいでした。

いったんバスに戻りお弁当を食べてから次の撮影地、日光白根山へ。
サイズ変更IMG_7112

↑コスモスはまばらで、リフトのあるスキー場は撮るのが難しかったです。コスモス畑のそばには鹿のフンが落ちていました。鹿がいたらちょっとはましなものが撮れるのに残念!
サイズ変更IMG_7121     サイズ変更IMG_7122     サイズ変更IMG_7132

サイズ変更IMG_7149-2     サイズ変更IMG_7164

サイズ変更IMG_7177-2     

駐車場脇の足湯。つかっている二人にカメラマンが集中していました。

帰路の途中のりんご農園でお土産のりんごを頂いたり買ったりして蕨についたのが5時15分。お弁当とお土産つきのいい小旅行でした。
写真は何がなんだかわからないまま一日終わりましたけれど。。w


コメント

非公開コメント

おぉぉぉ。
吹き割れの滝を素通りしましたか。w
私今年の5月ごろ(?)行って、結構感動したのですけど。
ブログにもアップしようと思いつつできておりません。orz
そのうち今年の思ひ出として、古ーい記事をアップしようと思っていますが。w

けど、秋の風情を楽しむにはこういう山の沼や湖がいいですねー。
湖面に映る紅葉の山々。
コスモスのピンクの花に、紅葉の木々、山の高いところに枝が目立つ木々、このグラデーション、いいですねー。 日本の四季の繊細さを感じます。
一番上と下の写真は笑えるナイスショット。
kuronekoさん、グッジョブ!
気持ちはわかるなー。w

忙しそうですねえ

こういう撮影会は行ったことが無いのですが、人が多すぎるのがたまに傷ですかねえ。
風景写真だと絶対人が入っていてはいけないと思うし、場所とりでいがみ合うのもなんだし。わたしなんか、あーもうそこ!とかちぇっ!とかになりそうです。
でも自分では絶対一人では行かないようなところに連れて行かれてここで撮れ、というのもいい勉強でしょうね。いろいろ自分のことが見えてくると思いますので。
しかし、足湯のところはモデルさんや、メンバーの方であればいいですが、一般の方だと大迷惑ですね。

れいちゃん
吹割の滝はあたしは行ったことが無いのですが、皆さんもう何回も行っておられるようで素通りでした。(涙)れいちゃんの写真を楽しみにしていますね。

Kiyoさん
人が絶対入ってはいけない風景写真は凛としていいのですが最近は人も取り込むのもOKらしいですよ。
足湯は一般の方たちですが、会話をしながらとらせていただきました。もう少し感じよく撮るんだったわ、どうせなら。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。