11月14日は埼玉県民の日

日記
11 /17 2008
サイズ変更IMG_8452

前日、ottoをほったらかしだったので、歩くために見沼に行きました。
公園になんだか子供の姿が多いと思ったら県民の日で学校はお休みでした。秋晴れに三連休とは豪勢な。。。(笑)
.
サイズ変更IMG_8464
子供の世界はなかなか大変らしく、「死んでやるからなぁ」とべそをかいていたり、上の子のようにポツンとしている子もいます。

サイズ変更IMG_8481     サイズ変更IMG_8482
↑気持ちいいの?と聞くと「うん!」という返事。こんな時が一番シアワセなんですよね。
サイズ変更IMG_8484
↑小さな小さなカエルを捕まえて嬉しそうに見せてくれました。帰るときには逃がしてやってね、と言い残して池のほうに歩いていくと
サイズ変更IMG_8497 
↑赤鼻のバンの番がいました。仲良く泳いでいるところを撮れなかったのは残念。17-85mmではしかたないですね。
サイズ変更IMG_8511
↑本当にきもちの良い秋晴れで、空はどこまでも高く青かったです。
サイズ変更IMG_8533-2     サイズ変更IMG_8556     サイズ変更IMG_8572-2

サイズ変更IMG_8574-3 サイズ変更IMG_8577

戦争も金融危機も関係ない、どこまでものどかな見沼でした。





コメント

非公開コメント

ほのぼの

(#^.^#) ほのぼの

紅葉した木々が気持ちよく撮れましたねー!

子供達の様子も様々ですね。
「死んでやる」なんてどうしたんでしょ?
そういう言葉が子供の口から普通に出る世の中は
いやだなぁ。
こんなにきれいな野原を見たら、死ぬなんて
思えないでしょうに。
自由に遊べて、勉強できる国に生まれたことに
充分感謝できるはずなんだけどな。。。
なんて、言うのはおばさんだからでしょうか?

そうなんですけどね、子供の世界も大変なのでしょう。遊んでくれなかったりとか。
あたしは一人遊びが平気でしたが、友達の家にも良く遊びに行きました。みんな優しかったなぁ、

昔の方が優しかったですよね。欲しいものも無かったし。ものが無くても満ち足りた生活でした。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。