友人の突然の死

日記
11 /18 2008
whiteflowershana_bouquet-whity.jpg

旅先ではなゆーさんさん配信のニュースレターを携帯で受け取り、元厚生次官夫婦の死を知りました。なんてひどい事件かしらと思いましたが、そのご夫婦の名前などは揺れるバスの中だったので詳細は読まないで帰宅しました。
帰宅したら友人から美知子さんが殺人事件に巻き込まれたらしいというメールが。慌ててTVをつけるとなんということでしょう。小学校、中学校の4年間ぐらい、ほとんど毎日学校から一緒に帰っていた友人の美知子さんではありませんか。

あんまりです。

ここ数年は写真などで忙しくしていたので会わずにいましたが、以前は共通の友人がやっているレストランで時々他の友人も一緒にランチをご一緒にしていました。とても優しい方で、やんちゃな私にいつも優しく接してくださっていました。子供のときも大人になってからも。・・・そんな数少ない大切な友人の一人でした。

一体誰が・・・。

今はただご冥福をお祈り致します。
.
11月18日16時20分配信 時事通信


 さいたま市南区別所の元厚生事務次官山口剛彦さん(66)宅玄関で、男女が血を流し遺体で見つかった事件で、埼玉県警捜査1課は18日、亡くなったのは山口さんと妻美知子さん(61)と確認した。2人とも胸にそれぞれ刺し傷があり、同課は殺人事件とみて浦和署に捜査本部を設置した。19日に遺体を司法解剖し死因を調べる。
 調べによると、夫婦は玄関内側にあおむけに倒れていた。山口さんは長袖シャツにズボン姿、美知子さんは長袖セーターにスカート姿で、2人とも靴は履いていなかった。周辺の床や壁に血痕があり、捜査本部は2人は玄関付近で刺されたとみている。
 玄関のドアは閉まっていたが、鍵は掛けられてなかった。室内は一見して分かる物色痕はなかった。また凶器とみられる刃物は見つかっておらず、叫び声を聞いた住人もいないという。 


コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 亡くなられた方は、ことしゃんのお友達だったとは驚きました。
 どんな理由にしろ、人を殺すという手段で、何かの目的を達するのは許されないことですね。
 ただ、こういうことが起こってしまった背景は、別におさえておく必要があるとも思うんです。テロはよくないという理由で、イスラム圏の人たちが全否定されてしまうのはよくないように。
 政治家たちが、この事件に関して、同じような言葉しか言わないことには、僕は違和感を持っています。あの程度の発言は、何も考えなくても言えるし、形式的に過ぎると思います。

はなゆーさんの最新情報では:

☆元厚生次官ら連続殺傷事件についての憶測 (論談:目安箱)

http://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/1121.html

http://www.rondan.co.jp/html/mail/0811/081121-16.html

(平成20年11月21日)
投稿者:不明


被害者のうち官僚であった二人が事務次官をつとめていた期間と、小泉氏が厚生大臣であった時期が重なっている。

また国会の会期延長に伴い、民主党の長妻議員がこの二人を証人喚問に呼ぶ可能性があったようである。

これらから、事件の背景を洗い出すことができるのではないか。いたづらにテロと断じて恐怖心を煽るマスコミは最早、ジャーナリズムが欠落している。


《襲撃された元厚生次官は2人とも小泉純一郎厚相に仕えていた》

☆基礎年金導入時の担当幹部=2人の元厚生次官、経歴に共通点 (11月19日の時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081119-00000003-jij-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/1052.html

両氏はまた、小泉純一郎元首相が2度厚相を務めた時にそれぞれ事務次官だった共通点もある。

~~~~~~~~~~~

どんな考えの下にこういう凶行に走ったかは分かりませんが、こういう方法で物事が解決できるはずはなく、厚生省関係の人々を震え上がらせたとしても、それが何かいいものを生み出すとも考えられません。全く理解に苦しむ事件です。

亡くなった彼女の家は建て替えたものの昔から住んでいたところで、近所には数人、同じクラスの人たちの家や実家があります。そんなホームタウンなんです。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。