辛かったこの一週間

日記
11 /28 2008
サイズ変更IMG_9170-2

友人の突然の死からはや10日がたちました。一晩目は泣き明かし、一週間は台所に立っていても道を歩いていても急に涙があふれてきてどうにもなりませんでした。悲しいこと、苦しいことがある時には忙しくしているのが一番。幸いいろいろなイヴェントが目白押しで早く立ち直ることができました。
親しい友人たちと少し落ち着いたらお墓参りに行くことにしています。半年後か一年後か。。。。

19日は他のフォトクラブの10周年の記念展示会があり、花束を買って持っていく役目でしたし夜はフランス語、21日は戸田市の展示会に出品作品を搬入しに片道40分ほどを歩いたり、姉妹都市協力会の旅行(私は旅行には行きませんでしたが)の反省会&写真交換会、臨時役員会、フォトクラブに持っていくA42枚の準備などに追われたり、浦和調宮で行われる骨董市を覗きに行ったりと、毎日毎日なにかしら夢中でやっていました。

今日は姉妹都市協力会の体験記をまとめるための写真整理をしたり、フォトクラブの忘年会の予約に行ったり、息子とスカイプでのフランス語の勉強会、銀行に行ったり、パンを買いに行ったり、(笑)

元気に過ごしていますので、ご心配頂いている方々、安心してください。・・・だ~れも心配してない?(笑)

コメント

非公開コメント

ありきたりな言葉では慰めにならないのは承知です。
(ただ亡くなったのとは違うのですから)

お元気に過ごされてるようで、よかったです。
用事があって気が張ってるときはいいのですが、
気が抜けたとき、あまり心落ちなさいませんように。

お久しぶり、manbowさん。きてくださってありがとうございます。

絶対に気が抜けないように、ず~っと忙しくしていく覚悟です。(笑)疲れすぎないようにね。
だいぶ自分的には落ち着きました。ご家族、息子さんたちやお姉さんがたが心配です。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。