おいら、ノラ猫愚連隊@赤羽

猫など
12 /06 2008
サイズ変更IMG_9672     サイズ変更IMG_9679-2

あちこち紅葉を探しましたがなかなかきれいな紅葉には出会えませんでしたが、たくさんのノラ猫に会いました。
その中でもノラ猫然とした猫たちだけをご紹介しますね。可愛い猫たちは明日にでも。
サイズ変更IMG_9650
↑きりりとしたネコでした。まだ若いのかもしれません。
サイズ変更IMG_9659-2
↑黒い団子のようにくっついてしまいました。白いものを撮る時には”白とび”しないよう気をつけるようになりましたが黒いものも難しいいですね。まわり全体が白っぽくなってしまいます。やはり、露出補正をいじらないといけないのでしょうか。これはPCで少しガンマをいじりました。

サイズ変更IMG_9775-2
↑これもガンマをいじりました。

サイズ変更IMG_9778
↑いかにものノラ猫です。病気なのでしょう。

サイズ変更IMG_9784

↑こんな顔のドシャネコが甘えてきます。飼われていたら愛らしい顔になったのでしょうが、こんな顔なのでいっそう不憫に可愛く思えます。

あしたは誰が見ても可愛い猫たちをアップしますからね。

コメント

非公開コメント

死語

愚連隊

E電

E電はなじまないうちに死語になったけれど、愚連隊もそ~お?

黒つぶれ

これは夕方に撮ったものですか?夕方というより午後3時過ぎかな?
紅葉がより黄色味が強いですね。紅葉は11時から13時くらいがいいそうですよ。
ネコちゃんたちは日陰ですか?
白トビという言葉の反対が黒つぶれです。
黒の中にも段階があるはずですが、それがつぶれてただ黒いだけになること。のぺっとなる。
白トビさせないためには絞りますが、黒津ブレを避けるためには開けます。ということは廻りは少し白くなりますね。

ネコちゃんもノラの経験に応じて顔に出るんですね。上のキジネコはまだ若くてしっかりしていますが、下のほうのは目つきが病んでいますね。

もう夕方でした。確か4時は過ぎていてかなり暗かったです、こちらはKiyoさんのいらっしゃる福岡より暗くなるのが早いんですよ。ほんとに。福岡に行った時暗くなる時間が遅かったですもん。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。