FC2ブログ

カワセミと猫のいる公園@見沼

見沼
02 /22 2009
サイズ変更IMG_4468-2     サイズ変更IMG_4510-2

見沼用水をいつもとは反対の方向へ歩いて行くと小さな池のある公園があり、なんとカワセミがいました。手持ちでしかも55-250mmのレンズではこれがせいいっぱい。でも、枯葉色の中にひときわ美しい水色が。。。
もう少し透明感のある光が欲しかったですが、生憎の曇天。なかなかうまく行かないものです。(苦笑)

こんなに素敵な写真を撮る方もいます。
見沼田圃のカワセミ
沈黙の見沼たんぼ


去年大宮公園に隣接している図書館で「見沼のカワセミ展」をしていてたくさんの素晴らしい写真が展示されていましたから、見沼のカワセミのファンも大勢いらっしゃるのです。
.
サイズ変更IMG_4493   サイズ変更IMG_4491

カワセミもせめて↑ぐらい近くに来てくれたら嬉しかったのにぃ。。

このレンズでは猫ぐらいの大きさがないとぱっとしませんねぇ。

サイズ変更IMG_4453       サイズ変更IMG_4458

あきらめて用水沿いを歩いていると、2本ほど白い梅ノ木があり、ぴいちくぴいちく小鳥の声。よくよく見るとメジロがうじゃうじゃいました。小鳥はぱっとしないのを承知で撮ってきました。(笑)↓

 サイズ変更IMG_4541     サイズ変更IMG_4542-2     サイズ変更IMG_4544

やはり、花の色もメジロの色も空の色もぱっとしません。




コメント

非公開コメント

関東地方は徐々に春の兆しが

ぽかぽか~。

(#^.^#)

でもねぇ、明朝は雨ですて^^;

あーっ!!
すごいじゃないですかーっ!!
250mmでここまで撮れれば随分近くにいたと思われます。
大きいサイズで撮りましたか?
トリミングして、もう少し大きなカワセミの姿も見せてもらいたいですね。
下のはセキレイでしたっけ?
これもきれいですね。
メジロと梅は曇っていてはしょうがないですが、
ちょっと明るさ調整をしてみるとか。。。
けど、ピントがちゃんとあっていて、うらやましいです。
実はわたしも何枚か鳥の写真をためてあるのですが、
300mmだと、本当に手ブレがひどくて(手ブレ防止機能がついているのに)。
風のせいとか、日陰なのににシャッタースピードをちゃんと見ていなくて、
手ブレして当たり前だったりとか、もあるのですが。
調節機能に気をとられているうちにファインダーから鳥がいなくなるようで、
ドキドキなんですよね。w

青の色は奇麗に出ていると思います。

大きくトリミングするとかなりぶれているのが分かります。柵の柱の上に乗せたりしたのですけどね。
そうそうセキレイでしたね。これは蕨にもたくさんいます。しっぽをぴくぴく上下に動かすのがとっても可愛いです。

鳥を撮るなら500mmは欲しいところ。そういうレンズを買う気は今の所無いので無理なのに鳥を見かけるとつい夢中になってしまう。。。(笑)まぁ、ブログネタ以上のものは撮れません。(苦笑)

花の季節ももうすぐですね。100mmマクロが欲しいですわwそれとKiss F が欲しい。40Dは重くて重くて。。。ははは。。。

鳥に嵌まる

と、レンズがたいへんなんですよ。なにしろ500ミリが標準レンズという世界ですからね。
といいつつ、ことしゃん、なかなか良く撮れているじゃないですか。
カワセミももうちょっとトリミングしてやれば良いと思いますよ。
鳥が景色の中にいる写真も「有り」ですから。
メジロも良く撮れましたね。結構動き回りますからね。でも数が多いと撮りやすいかな。
それとマクロ。最近私はあまり近づきすぎてばかりいるので、同じような写真ばかりで、もっと60ミリを使わなくちゃ、と思っています。でも60ミリでもやはり近づいてアップで撮りそうです。同じ大きさには撮れますからね。一番の違いは被写体までの距離が稼げるということですね。
距離がある時は、望遠レンズの200ミリとか250ミリとかで狙ってみることも良いですよ。ただし最短撮影距離が問題ですけどね。これが1mくらいだと使いがってがいいですね。
花だったら250ミリで撮ってみることをお勧めします。

メジロはカワセミに比べたらずっと近くまで寄れました。それとセキレイはずいぶん近くに止まってくれたのでラッキーでした。

1メートルぐらいまで近づけるので花はいいかな?と思っています。そろそろいろんな花が咲き始めるので、どんな風に撮れるか楽しみなんです。
ただマクロレンズに比べたら長いので手振れが心配ですけど。何事も練習、練習。。。^^v

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。