でっかい木@小石川植物園

Canon Photo Circle Web
03 /19 2009
サイズ変更IMG_4757-4
 
先日行った小石川植物園で撮った一枚がキャノンフォトクラブウエブに掲載されました。

カメラ:EOS 40D
絞り F14.0
ISO感度 400
レンズ EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
シャッター 1/800秒

題名:「でっかいなぁ」
ジャンル:スナップ
応募コメント:久しぶりに晴れた日、幼稚園児たちがミニ遠足を楽しんでいました。

■ 清水哲朗先生 からのコメント
大木と園児。幼いながらに大きさを実感しているのですね。
この木のように大きく育って欲しいですね。

今度からコメント欄に写真に関する質問などを書いてみようかしら。w
もう少し明るく撮りたかったですね。Pで撮ったのですが絞り優先モードでもう少し絞りを開けて撮れば良かったのかも。プリントしていないので良く分かりませんが暗いかなぁ。実際、大木が沢山あるのでお天気は良かったのにかなり暗くて、大きな森のような雰囲気ではありました。

コメント

非公開コメント

絞り

おはようございます。宿直中です。
そうですね。ちょっと暗く感じます。
まず疑問が絞りですね。F14にした理由。
この場合、F5.6くらいにしたほうが背景がぼけて主題が浮き上がりますね。それにISO400にしなくてもISO100でOKですね。

この前のゼミでPで撮る人が先生に質問したことがきっかけになって、「みなさんどのモードで撮っていますか?」という話になり、結局「Pモードはカメラ任せですから、使わないように。使うならA(露出優先)かS(シャッター速度優先)で、できればMで」と言われました。
カメラは自分が使うものだから、意思を込めて、ということでした。

そうですね、やはり絞り優先が撮りやすいですね。それとMは露出補正を考えなくていいのでかえってらくかなぁと思い始めています。前に虫を撮った時はMで撮っていたのです。インジケーターがあるので、絞りを先に決めてインジケーターを見ながら速度を決めていました。

Sは動きのあるものを撮る時には絶対必要ですよね、Sも練習しなくては。

Pはできるだけやめましょう。

子供が大きな木を見上げている様子がとてもいいですね。

瞬間を捉えるのはなかなか難しいです。たまたま撮れたという感じです。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。