谷根千奮闘記

日記
03 /31 2009
サイズ変更IMG_6438     サイズ変更IMG_6447



4月17日から22日まで蕨に39名のフランス人がやってきます。そのうち13人だかはリピーター。
そのリピーターのうち、完全に自由行動をする人を除いた11人を”谷根千”と近頃では呼ばれている谷中や根津を案内することになり、23日に役員仲間5人で下見に出かけました。

↑は根津神社。
夕焼けだんだん、谷中銀座、朝倉彫塑館、大名時計、蔵のギャラリー、千代紙のいせ辰、根津神社などなどをあちこちまわり、ぐるりんで合羽橋へ、という計画。行ってみて分かった事は私の大好きな彫塑館は工事に入り、4月は閉館とのこと。


ところがなかなか付き添いを含め14人で食事をする所がありません。ちょうどテレビで「谷根千」をやっていたので参考にしようとみていたのですが、夜の居酒屋などが多く、ランチに良い店がなく、思案していました。
蕨到着の翌日なので、韻松亭でゆっくりしようかという案も出たのですが、予約満杯でボツ。先ほどやっと中心にやってくれている方が特別に部屋を開けてくれるという蕎麦屋を見つけ、やっと予約にこぎつけたところです。やれやれ、一安心。

サイズ変更IMG_6411

↑朝9時に蕨を出て日暮里駅から夕焼けだんだんに行くと谷中銀座はまだほとんど店が開いていないことが分かったので西日暮里から千代田線で根津神社に先に行き、それから谷中銀座を通り、だんだんを上るというコースにすることに決定。

サイズ変更IMG_6416     サイズ変更IMG_6410

↑谷中銀座にはあちこちの屋根に猫が・・・・。ここまでは23日に行ったときの写真です。

私はめぐりんも合羽橋も未経験なので、昨日ottpに付き合ってもらって再度下見に行きました。上野公園口からバス停で待つこと40分。列ができていましたが待てど暮らせどバスは来ません。お花見脚のために渋滞してしまったのでしょう。あきらめて谷中に行くことに。
サイズ変更IMG_6743 
↑博物館近くで。

サイズ変更IMG_6756      サイズ変更IMG_6749     サイズ変更IMG_6750

↑寛永寺のすぐそばにある浄明院というお寺には8万4千体のお地蔵様が。

屏風のギャラリー、大名時計の位置関係を確認しながら、谷中銀座へ。
サイズ変更IMG_6770     サイズ変更IMG_6771     サイズ変更IMG_6778

↑銀座は賑やかでした。こんな猫たちもいました。w

サイズ変更IMG_6779      サイズ変更IMG_6790     サイズ変更IMG_6783

↑いたいた。これが人気のだんだんのノラ猫たち。

サイズ変更IMG_6709

↑これはうちのしろ。。。w


さて、さて、広報を仕上げてしまわねばなりませんので、このへんで。。。。

  


コメント

非公開コメント

へぇぇぇ。
谷中、根津、千駄木ですか。
そして、夕焼けだんだん。
いやぁ~、勉強になります。w

頭の中でまったく結びつかないのですが、歴史的快挙第一回台風オフ会が開かれたのはこの辺ですよね? 日暮里? 西日暮里? なつかしいなー。
あの時小学生だったうちの娘はたまに「あのカレー屋さん、おいしかったよね。」などと言ってくれます。 もう高校3年生になります。 今年は受験体制と言うことです。(T_T)
お花見にこの辺に連れて行ってやりたいような気持ちになりましたが、毎日なんだかんだ忙しそうです。

kuronekoさんの精力的&愛情こもった調査バッチリの下町散策は、フランスの皆さんに喜ばれるでしょうねー。 本当に敬服いたします。

今回は強力な助っ人がいるので安心です。昔、一緒にフランス語をやっていたれいちゃんよりちょっと年上のしっかりした方。

そうですよ。夕焼けだんだんを降りる直前の右側にあります。オーナーは変わったのかもしれませんが、まだお店はそのまま健在ですよ。

墓地のサクラはいいですよ。是非行って下さい。

めぐりん懐かしいです。浅草の夫の実家に行くときに必ず乗ってました。100円ですもの、安いです。

あ、そうでしたか、めぐりんに乗ってらしたのでしたか。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。