嬉しかったこと、悲しかったこと

見沼
05 /09 2009
サイズ変更IMG_9729-3     サイズ変更IMG_9718-3

先ず嬉しかったことは、葉っぱで顔が隠れているものの雉に会えた事。
悲しかったことは、ニジェールにいる息子がポートフォリオというコンクールに応募するために写真をCDに焼いて郵便で送ってきたのですが、運の悪いことにCDにはひびが入っていて、全く再生できなかっとこと。どんな写真がくるのか楽しみに待っていたのに。梱包の仕方も悪かったのでしょうが、ニジェールから応募するために向こうからエントリー料は送金したり、応募表などはメールで送ってきていたのに。本当に残念です。

引き続き、見沼の生き物たちを・・・・

サイズ変更IMG_9741-2

↑雉は驚いたことに農作業をしている人たちのわりあい近くにいるのです。
そのうち、必ずきれいに撮れた雉をアップしますからお楽しみにね。な~んて撮れるかなぁ。。。

サイズ変更IMG_9673
サイズ変更IMG_9783
サイズ変更IMG_9694-2     サイズ変更IMG_9698-2

サイズ変更IMG_9732

↑マロニエ畑がきれいでした。

サイズ変更IMG_9802

↑帰り道の中学生。こんな緑の中を自転車で通学するなんて、シアワセな子供たちです。雨の日はちょっと大変でしょうが。。。。
私は歩いて5~6分の中学でしたので楽でしたが通学途中の思い出がありません。学校生活の思いでは沢山ありますけどね。皆さんはどんな中学校生活だったのでしょう。

コメント

非公開コメント

残念

息子さんの写真データ、本当に残念でしたねえ。日本国内での郵送ならありえなかった事故でしょうが、国際間の郵送となると、こう言うこともありえるのでしょうね。とても残念です。
しかし、データは手元に有るのですから、他のコンテストに応募も出来ますから、エントリーフィーとか送料とかはあきらめるしかないかなあ。
でも、このコンテストに思い入れがあったでしょうからねえ。さぞ残念なことでしょう。

それとキジ。私は見たことがないのでとてもうらやましいです。昔ブログで読んだことがありますが、キジは同じ場所に巣から歩いて通うそうですから、その場所にはまた出る可能性がありますよ。暇な時にじっくり待ってみては。

Kiyoさん
息子はあきらめきれずに、メールで小さなサイズですが送ってきました。たぶん、プリントすると画質はがっかりするくらい落ちるでしょうが、いい写真が何枚もありましたので、息子があきらめられないのも無理は無いと思いました。
夜中にネットプリントで注文を出し、明日にはワイド4ツで届くはず。どうにかエントリーはできる見込みです。


雉はここ何年か同じ所で見かけます。この日も声を頼りにじっと待っていました。ほんとにすぐそばで鳴くこともあるのですが、シャッターチャンスに恵まれませんでした。これからしばらくは雉に会いに見沼に通うことになりそうです。

ほんとに残念!

息子さんの写真、拝見しました。
現地の人達の生き生きした表情がすごくよく撮れていますね!特に子供の目がいいですよ。夕日をバックの写真も素敵です。CDが割れていたなんて、ほんとに悔しいですね~!!
データが残っていることだし、また別のコンクールにも再トライしたらどうですか?

雉の顔まではっきり撮れててびっくりしました!
すごいなあ~★恥ずかしながら、今まで雉を見たことがないのですが、カラフルできれいな鳥ですね~♪「桃太郎」を思い出しました(^^;

キムさん
大きいサイズにできないのが残念ですが、どうにか4ツワイドでエントリーはしました。まぁ、できることはやったのでやれやれです。
本人も安心してニアメから任地の村まで戻ったようです。村からネットができるといいのですが。

雉はメスはとても地味なのですが、オスはきれいですよ。けんけんと鳴いては自分の居所をメスに知らせているようです。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。