初めて見たオオムラサキ@武蔵嵐山

虫など
07 /25 2009
サイズ変更IMG_6428

義姉が軽井沢に行っていて、おいで、おいでと呼んでくれるので撮影会で行ったばかりなのですが、一泊の予定で大騒ぎで支度をして出かけました。ところが関越に乗ってちょっと行くと事故で20キロの渋滞という掲示が。事故ならすぐに片付くとたかをくくっていたところ1時間以上ものろのろした挙句、まだまだ続きそうな気配。ottoは渋滞にとことん弱いたちなので、もういやだ!降りる!ということになり、東松山で降りてしまいました。降りたら降りたで下の道も渋滞。(涙)

ファミレスでコーヒーを飲んで一休みした後、軽井沢はあきらめ、先日行った武蔵嵐山の蝶の里に行きました。

どうしても国蝶オオムラサキを見たかったのです。いました!ただし上の写真でお分かりのようにぼけてしまいました。
先ずとても暗かったこと。足場が悪かったこと、上を向いてくらくらしたこと、が失敗の原因です。(涙)
他の虫を威嚇するような時でないと羽を広げないそうです。
かなり長い時間待っていたのですが、上の姿勢のまま樹液を吸っているだけ。どうしても羽を広げてくれませんでした。これはメスだそうです。

それにしてもサウナ風呂に入ったような暑さ。(サウナは未経験ですが・・・。)w


サイズ変更IMG_6471-2     サイズ変更IMG_6437-2

樹液がたっぷり出ているところにカブトムシやらカナブンがいました。
みていると面白い!オスの大きな角を持った奴がカナブンやらカブトムシをぽんぽん角で弾き飛ばして下に落とすのです。”よし、よし、だいじょうぶか?”と声をかけながら下に落とされた虫たちを木に止まらせてやると大急ぎで樹液の出ているところに走り登っていきます。オス同士の闘いもありました。面白くて面白くてすっかり興奮しながら上を向いていたら、本当にめまいがくらくら。
ottoは先に車に戻ってしまいました。w

今日の暑さはすごかったです。雨の後の湿気もものすごい。アフリカやアジアのジャングルはこんなものではないのでしょうねぇ。。。

先日見たようにオハグロは相変わらずたくさんいました。
サイズ変更IMG_6399-2     サイズ変更IMG_6406     サイズ変更IMG_6417-2

オスとメスとは腹の色が違うのですが、個体差なのか種類があるのか、羽の色もビミョウに違い、幻想的で美しいトンボです。ただどうしても飛んでいるのは撮れませんでした。

海野和男先生の本によると、シャッター速度を速くするためにフラッシュが有効であると再三書かれているのでやってみましたが成功しませんでした。。

サイズ変更IMG_6379

せみも数種類いました。虫を単に昆虫図鑑風に撮るのではなく、海野先生のように美しい作品として撮るのはまだまだ年季が足りませんねぇ。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

お疲れさまでした

川‘▽‘)  < 猛暑

はなゆーさん、ありがと。

帰り道は強風にあおられ怖いくらいでしたが、その風のおかげで湿気がすっかりふっとび、夜は気持ち良かったです。今朝も太陽ぎらぎらですが、爽やかな朝を迎えることができました。^^v

あー、行けませんでしたか。
けれど、オオムラサキが見られて良かったですね。
きっと次に行くときにはバッチリ撮れますよ。

わたし本当に自然に木にいるカブトムシって見たことないかも。
うちの玄関の電灯に飛んできてしまったヤツは見たことあるけど。w
カブトムシが木でほんとうにお相撲をしているなんて、おもしろいですねー。
っていうか、やなヤツですね。w

れいちゃん

もう一度、リベンジに行きたいもんです。今度は三脚ももって行きますし、ISOをもっと思い切り上げて撮ってみたいですね。フラッシュもたいて。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。