ハートマークのある虫@道満グリーンパーク

虫など
08 /14 2009
サイズ変更IMG_8016

さて、USM無しの100mmマクロってどんなもんかのためし撮りです。250mmを付けた時よりどっしり重いです。

カメムシの仲間でしょう、とても早く歩いていて追いかけるのが大変でした。葉っぱと葉っぱの間から狙いました。きれいな卵色のハートマークが背中にあります。

     サイズ変更IMG_8020     サイズ変更IMG_8007

どんどん歩いててっぺんからこちらを見ていました。

ピントの合わせ方は望遠よりすこ~し楽かなぁと感じました、虫に近づけるので表情が良く分かります。逃げなければ、の話ですが。
望遠でなければ撮れないのもあるし、どちらがいいとは決められませんね。ちょこちょこレンズを換えられないので、100mm付けて一回りしたら、今度は望遠付けて一回りする、という感じがいいのでしょうか。今日は100mmマクロだけでしたけれど。広い公園を2周はなかなかできません。w

お盆なので空いているかと思ったら、野球やサッカーの試合をしている人たちはいませんでしたが、バーベキューを楽しんでいる若い人たちで広場はいっぱいでした。




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

良かったですね

まあ、欠陥品でなくて良かったですね。

>ピントの合わせ方は望遠よりすこ~し楽かなぁと感じました

これはファインダーをのぞいたときに、レンズの開放絞りの時の明るさが関係するからです。
マクロはF2,8で望遠ズームはおそらくF5,6くらいだろうと思いますから、明るいレンズの方がピンとはあわせやすいです。

それと散歩にマクロをつけていくと、一番困るのが、望遠が欲しくなった時ですね。望遠つきのカメラをもう一台持っていくと良いのですが。散歩には重いですよね。

それと小さく撮るなら望遠ズームでも良いことになるので、せっかくのマクロですから、接近して大きく撮って見てください。被写界深度の浅さとか実感できますよ。手ブレもね。
あ、もう60mmで経験済みでしたね。

私も昨日105ミリマクロで散歩に行って、珍しい虫を撮って来ました。見に来てください。

Kiyoさん
そうですね、望遠と同じではつまらないのでできるだけ接近する練習もしなくては。逃げられるすれすれにね。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。