ブルーサルビアのキアゲハ@見沼

虫など
08 /30 2009
サイズ変更サイズ変更IMG_8671-2

29日の見沼です。
ハーブ園のブルーサルビアにキアゲハが数羽ひらひらと舞っていました。かんかん照りの中、とても10分と体力が持ちません。日陰とサルビアの植え込みを何回も何回も往復した苦心の撮影です。大変な割にはちっともぱっとせず、今日は少々落ち込み気味であります。なんとか、励ましてください。(笑)




↓ぽちくりをヨロシクお願いします。m_ _m

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
サイズ変更IMG_8602 サイズ変更IMG_8605

↑ブルーサルビアが密に生えているので、なかなかいいアングルになりません。

サイズ変更IMG_8620-2 サイズ変更IMG_8626-2

↑背景が全くぼけていないので分かりにくいですが、これ、飛んでいるのです!


サイズ変更IMG_8669-2


すべてF5.6のまま横着してます。近づかないと背景はぼけないのですね、初めて納得。w

AFでも結構目にピントが合うもんだと思いました。ぎこぎこどうしてもピントが合わない時だけMFにすればいいんですね。動いている虫はAIサーボで連写がラクチンということも分かりました。ただ後の整理がたいへん。すべて6枚づつ撮れちゃいますからね。(笑)



コメント

非公開コメント

ボケ

背景のボケは、絞りが開いていればいるほど大きい。同じ絞り値であれば、レンズから被写体までの距離と被写体から背景までの比が大きければ大きいほど、大きいです。
つまり、F11で撮るよりF2,8で撮るほうが同じところから撮ってもボケはきれいだし、同じF2,8で撮っても、壁に寄りかかったモデルを撮れば、壁の模様は写るけど、F8で撮ってもモデルに2mくらいで撮れば、遠くのビルは写らないのです。
ですから、同じF5,6でも、すぐ後ろに葉っぱがあれば、きちんと写るし、横から撮ったものは背景がぼけています。
一番上のものより、一番下のものの方が、動きがあっていいなあと私は思います。
彼岸花が咲くと、それに黒アゲハが集まるので撮りやすいですよ。涼しくもなりますしね。

>彼岸花が咲くと、それに黒アゲハが集まるので撮りやすいですよ。

そうですね。楽しみです。

アオスジアゲハはクスノキに卵を産んで幼虫はクスノキの葉っぱをむしゃむしゃ食べるようで、東浦和の駅前のロータリーのクスノキの植え込みにたくさんアオスジが乱舞しているのですが、道路の真ん中にできた緑地帯なので近寄ることができません。
アオスジってきれいですよね、あのライトブルーが大好きです。

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。