ベランダのルリマツリ

日記
09 /15 2009
サイズ変更IMG_9986

ベランダのルリマツリが何回目かの満開を迎えています。花期が長く、ハナガラをこまめに切ってやると6月から10月ぐらいまで何回も咲いてくれます。ただ猫の毛にハナガラがしつっこくくっつくのが欠点ですが。

さて、先週は忙しい一週間でした。土&日が公民館祭りで、すっかり人気コーナーとなった”写真館”です。受付をする人、写真を撮る人、PCでフォトフレームを付け葉書サイズに印刷する人。みんながそれぞれに大忙しでした。去年の反省を生かして、受付で申し込み用紙と引換券を2枚つずりにし、申込用紙が無いと絶対写真を撮らない、引換券と申込用紙のチェックをきちんとする、ということを徹底したので、今年は写真がな~い、とかいうことは一件も起きず大変スムーズに行きました。

めったに撮れない家族全員そろってとかフラダンスや体操部や太極拳のかっこいいユニフォームで嬉しそうにポーズを決めたりと賑やかに、楽しそうにしている人たちを見ているとこっちも嬉しくなります。着替えてまで何回も撮って下さいと来る子供たちもいて、断るのも可哀想なので希望があれば何回でも撮って上げました。なんといっても無料ですからね、大人気コーナーです。w

写真の展示もあったのでその準備にも時間が取られ、都合マル4日お祭りに関わりました。。

搬出、片付けも無事済み、反省会を兼ねたご苦労さん会も無事済み、月曜日はちょっとぼーっとしました。

.
サイズ変更IMG_9981

夕方に大阪空港に着いたと次男から電話があり、我に返ったのでした。次男は今度はJICAの仕事に応募するために自費で帰国したのです。自費なので少しでも安いチケットで帰国したもので、なんと3泊4日の長旅となり、かなり疲れたよう。立ち寄る場所が多いと食事やらなんやらで結局は少し高くても早く着く方がいいなぁと言っています。(笑)
ドバイではちょうどラマダンだったので全てのレストランが閉まっていて食いしん坊は大変だったようです。

国連の仕事は11月までなので、11月にもう一度帰国し、またアフリカに向かうそうな。2年に一回は帰国できるのでこういう生活もまんざらでもないようです。だんだんアフリカの専門家になっていくようで逞しいものです。w

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

kuronekokotoshan

花と虫とかえるが好きなくたびれた黒猫です。